なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

本の紹介、仕事に役立つ技、豊橋の紹介などなど

うろたえるな小僧ども!!【聖闘士星矢で学ぶ自治体のシゴト】

日々、平穏に過ごしたいと思っているのは誰もが願うこと。

改めて、この2年間の新型コロナウイルス感染症の影響で思わされた人も少なくはないと思う。

次々といろんな事が起こり、生活が一変したと感じます。

 

さて、役所の仕事はというと、コロナで困った人への支援がとても増えたと思っています。

大切な事ですね。

国から次々といろんな対策(特に給付金)が発表されるたびに、「どうやってやるんだ?」と慌てることも少なくはありません。

そんな時に思い出すのが聖闘士星矢の牡羊座シオン(教皇)の一言。

うろたえるな小僧ども!!

0007

 

そう。こういう時こそ落ち着いて対応しないといけないです。

待っている人もたくさんいて、たくさんのお問合せがあって、ものすごく焦ります。

しかも、短期決戦です。

 

まず、国からいろんな条件が示されるのも、かなりギリギリになります。

ということで、その条件が示される前にできることというと。

スケジュールの作成。

 

え?条件が示される前にスケジュールなんて作れるのかと言われますが、複数のパターンを作るという意味では作れます。

例えば、給付金であれば・

最終的にどの日に第一回目の支払いをするのか。

そのためにはいつまでに支払いの手続きをしないといけないのか。

支払いのデータ作成はいつすれば良いのか。

対象者へのお知らせはいつ送れば良いのか。

対象者の絞り込み(確定)はいつまでにすれば良いのか。

では、システムはどうやって取り扱うか。

さらに、議会へはいつ説明し、議決してもらうか。

というように遡り方式で考えていく。

 

それができるだけでも充分に進められますね。

細々とした調整もありますが、その調整を経ることで対応した人のレベルも上がるし、調整した先の人も一緒になって頑張ろうという気持ちを持ってくれる事が多いと感じている。

 

何が言いたいかっていうと、どんな時でも慌てすぎずにしっかり状況を判断する。

相談する。報告する。

そして、方針を決める。

その一連の動きがあればなんとかなります。

 

シオンの名言、「うろたえるな小僧ども!!」を胸に刻んで。