なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

本の紹介、仕事に役立つ技、豊橋の紹介などなど

燃えろ俺のコスモ!奇跡を起こせ!

僕が大好きなマンガ、聖闘士星矢でお馴染みのセリフですが、主人公たちが強敵を相手に、この言葉を言うと大抵の場合、一瞬だけコスモ(いわゆる潜在的なパワー)を最大限に高めて、その対峙している強敵より上回る力を発揮して倒す事ができます。

 

現実では、厳しいことを言いますがそのように願っても、奇跡が起こって、眠っていた潜在的なパワーを発揮することはできません。できていたら誰もが疲弊することなく、どの業界も安泰なんじゃないかなと思うところです。

 

 

さて、星矢はなぜ、このセリフを言うと、一瞬だけでも、ものすごいパワーを発揮するのか考えたことありますか?

聖闘士星矢を単行本で20回以上読んでいる僕が僕なりの解釈で解説しようと思います。

この、奇跡的に力を発揮できる要因は、修業時代を含め、常に自分たちの今よりも数段上を見据えて修業していた事ではないかと考えます。その場面はほとんど描かれていないので、あくまで想像ですが、毎日1%ずつの成長を重ねて重ねて、複利の効果でものすごい力を発揮できるようになってたんじゃないかなと考えてしまう。

星矢たちも聖闘士の中では一番格下のブロンズ聖闘士なんだけど、現有戦力を底上げすれば優勝できるという事を実践した好事例ではないかと思うわけです。

 

「全力をだせ!」

と急に言われてだせるわけがありません。

 

入念な準備と心構え。

これこそが奇跡ではなく、本来の力を発揮できる要因なんだなと思う。