なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

本の紹介、仕事に役立つ技、豊橋の紹介などなど

ルールを作る

何か新しいことを始めるときに、その新しいことに取り組むことに必死になりすぎてしまうので、その後のルール作りが上手くできない場合があります。

そうなると、その新しいことを始めた担当者に全ての依頼が集中し、大変なことになってしまう。本当は他にも仕事あるのに、多くの時間を、その新しい取り組みへ費やすことになってしまいます。

これは初期の段階では仕方ないことなのだけど、実は他の人でも操作ができたり、上手く取り回せたりできたりするものです。

専任でできる人がいるなら、統一感のある内容になって良いのですが、いつまでもその人がその仕事をするわけではないですよね。

 

なので、他の人でもできるようなルール(運用ガイドライン)みたいなものを作ることは、第2フェーズとして必要になってくると思います。

他の人にもこうやってもらいたい。

その思いから始まる。

 

これが口伝になってしまうと、謎の「昔からの伝統」になってしまい、何が何だか分からなくなってしまうので、必ず文章に残しましょう。

・管理体制

・運用方法(作業内容)

・確認方法

・連絡方法

こういったことを文字だけでなく、図表も使って作る。

ちょっとずつ整理整頓していけば、みんなでできるようになる。

これ、シンプルだけど、大切なことだと思う。

この積み重ねが個人も組織も実力を10%上げていくものだと思う。

 

www.nakachannel.life