なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

本の紹介、仕事に役立つ技、豊橋の紹介などなど

自助と共助【キャンプで学ぶ防災の話】

キャンプを家族で始めて一年になりましたが、スキルとしてはテントの設営や撤収が早くなったくらいで、まだまだ技が少ない状態です。

テントの設営撤収時間の短縮だけでも、我ながら大したもんだと思ってはいます(笑)

 

 

さて、グループでキャンプをする事になった場合、ちょっとした気づきがあります。

それは、“お裾分け“。

まだまだ歴が短い我が家は自分達が楽しむ事で精一杯。特に食事面。

しかし、歴が長ければ長い人ほど作ったお料理を分けてくれます。というか、みんなが一緒に食べられるものをメニューとして考えてきています。

すごいなぁと感心しつつ、しっかりとお言葉に甘えていただいてます。

 

この事で思ったのは、いざ災害が発生して、避難して生活する事を余儀なくされた場合、まずは自分達の生活基盤を何とかする事なんだけど、余裕ができて初めて誰かを助けられるのだろうなと実感。

その余裕が少しでも早く感じられるようになりたいなと思いました。

「これが共助か」と感じてます。

f:id:sp-nakacha:20220504053540j:image