なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

本の紹介、仕事に役立つ技、豊橋の紹介などなど

わかりやすい説明 これは永遠のテーマ

説明をする時に心がけることは3点。

・シンプルに

・わかりやすく

・長くならないように

しかしこれが難しい。

 

仕事でどんなことをする時にも、根拠となる法令をはじめとしたルールがあります。

そのルールはものすごく長文で作られているものだから、それを全部説明するための時間は相手には用意されていないことはしばしばあります。

そうしたことから、基本的に要点を押さえた項目だけの説明をすることになる。

 

そこで最も多くある誤解が、

「言った」「聞いてない」問題。

内部のコミュニケーションでも外部とのコミュニケーションでもちょっとした、聞き漏らしや言い忘れはありますね。

どうしたら解決できるのかなと考えてみると。

予め、メモ(多くの人へ伝えたいならチラシ)を作るというシンプルな選択なんじゃないかなと思う。

今なら、動画もありなのかなとも思う。

目と耳と両方から情報が入る仕組みも良いですよね。

 

ただ、説明が複雑だったり長かったりすると、どうしても勘違いはある。

そこはいつでもフォローできるように心構えしておくことなのかなと。