なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

本の紹介、仕事に役立つ技、豊橋の紹介などなど

ブログ継続にはモチベーションだけでなく仲間の存在も

ブログについては、なぜか毎日更新をしてみようとある日思い立ってたから、今日で642日目。雨の日も風の日も台風の日も、高熱が出てもがいていたヒモ、残業が続いてくたくたの日でも、怒れちゃう日も、悲しかった日も、もちろん嬉しい日も、毎日毎日続けてみました。

あと1年続けたら1000日かぁなんて思ったら、なんだか感慨深いです。

 

ブログを継続していて気づいたこととしては、なんと言ってもアウトプットの練習になる。

感じたことや学んだ事を自分なりに言語化するトレーニングは結構楽しい。決して毎日の記事が誰かにとって有益だとは言い切れませんが、自分磨きの一環としてのアウトプットです。

これは世に出す限りは恥ずかしい事は書けないので、その分生活のリズムも、生活の内容も恥ずかしい事はできません。自然と背筋も伸びます。

 

そしてそして、たまたまですが、Twitterで仲良くしてくれている行政書士のみっしーさんも同じ時期にほぼ連続更新を始めており、切磋琢磨しています。

そんなみっしーさんのブログとTwitterはこちら。

一緒に走る仲間だなんて、嬉しい。みっしーさんの普段のブログでは行政書士としての知見や育児での気づきをブログで綴っていますね。

 

 

そして連続更新1000日といえば、もう一人挑戦している人がいます。

これまたTwitterで仲良くしてくれてる、はるりんさんです。

はるりんさんは僕が住んでる豊橋のお隣、豊川で不動産屋さんを営んでいます。最近は終活サポートのお仕事も始められました。ブログは不動産のことから時々ニュースに関することまで幅広く、サクッと読めるので知識のアップデートに活用できます。

 

こうしたブログ仲間がいるので、今日もワクワクしながらブログを書いてる。

そして繰り返しになりますが、自分から何かを発信するという事は責任があるので、自分磨きにもなる事は間違い無いと思う。