なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

日記について思うこと

僕は長いこと日記を書いている。

日記帳に3から4行程度。

それを大抵は翌日の朝に書いてる。本当は当日の夜寝る前が良いのだけど、寝てしまうから。

書いていると思うのは、もう少し内省的な事を増やしたいなということ。

疲れていると、出来事の事実だけ書いて終わりにしていることが多い。

 

その事実に対して、どう思ったのか、周りの反応はどうだったのか。他に何が考えられるのか。そう言った事もかけるようにしておきたい。

 

ただ、出来事の事実だけでも悪くはないのは、読み返したときに「この日はこんなことがあったんだな」と知ることができる。

そう。僕が使っているのは再掲になるけれど、10年分の日記が書けるタイプ。

今、5年目。

ここまでの軌跡とか結構面白いし、前年の同じ日は何があったのかわかるので、家族との会話も花が咲く。

 

ただ、もう少し内容が濃いものにしておきたいなと思ったところなので、早速実践してみる。

最近、紙の手帳をやめたので、手書きの機会はこの日記タイムのみ。

大切な時間だな。