なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

電車で豊川に行くのに

豊橋から豊川へ行くのに、JR飯田線だと片道210円。

名鉄だと410円。

子どもの夏休みの宿題の一環でそんな乗車をしてきました。

 

その秘密は、通る道順というか距離が違うから。

なんだよね。

 ⒈飯田線で

豊橋駅の1番ホームから出発した普通電車豊川行き。

停車する駅は、

船町

下地

小坂井

牛久保

豊川

 

駅マニアにとってはたまらない存在感の船町駅。

駅舎がものすごく小さい。停車時も見落としてしまいそうです。

 

飯田線はワンマン運行で、停車時に扉のボタンを押して下車。

これ知らないといつまでも降りられない。

それから停車駅のアナウンスも車掌さんがいないから録音放送。

15分ほどの乗車で豊川駅へ到着。

 

⒉名鉄線で

豊川駅から歩いて1分弱。

名鉄豊川稲荷駅に到着すると、駅のホームがものすごく綺麗。

まずは、国府(こう)駅で乗り換えるため、乗り込みます。

停車駅は

稲荷口

諏訪町

八幡

国府

単線です。

 

国府からは急いで階段を駆け上がり、豊橋行きの名鉄本線へ乗り換え。

乗り換え時間は2分。子どもがいるので少し焦ります。

急行に乗ったため、

伊奈

豊橋

という停車順でした。

 

⒊まとめ

なかなか乗らない路線に乗ると、景色が新鮮です。

途中の車窓からの景色(すべて南側)はこちら。

諏訪町駅前

f:id:sp-nakacha:20210810045653j:plain

 

八幡駅前。

f:id:sp-nakacha:20210810045758j:plain