なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

本を読むのに

面白いなと思うのは、紙の本を読んでいると周りも「あの人は本を読んでいる。」と認識し、スマホやタブレットで電子書籍を読んでいると「あの人はスマホ(タブレット)で遊んでいる。」と思われがちなこと。

 

実際に読んでいる本は同じなんだけど、印象がなんとなく違う。

先日も休日にスマホ内に溜めてある本を読み進めていたのだけど、「暇があったら手伝って欲しい」と言われる。

今、一所懸命本を読んでるのに。。。と思いつつも家族に協力する。

 

以前もブログで書きましたが、電子書籍の場合は、書き込みが躊躇なくできる。

本当に便利だ。

紙の本だと書き込み遠慮しちゃうんだよなぁ。その代わり、ノートには書く。

何かのテキストだったら、本に直接ガシガシ書きまくる。

この辺も扱いが違いますね。

 

紙の本だと人に貸すこと(見せること)も想定しているからか、なかなか書き込みづらい。

実際、僕もしょっちゅう人に本を貸している。時々書き込みしていると恥ずかしい気持ちになる。

しかし、その時に感じたことや実体験に照らし合わせて感じたことをメモにとっておくと本の内容がスッと入ってきやすいんだよなぁ。

 

いずれにせよ、本を読むのに、紙でもデジタルでもどちらでも良い点はたくさんあるから、うまく活用して自分自身似てきた方法で、たくさん本を読むようにしたい。