なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【読書】頭を「からっぽ」にするレッスン

たまたまマインドフルネスに興味を持ち始めて、Kindleのセール本を探していたら見つかったのがこれです。

f:id:sp-nakacha:20210731075257j:image

毎日が忙しすぎたり、辛いことが多かったりすると、一度リフレッシュしたくなりますよね。

それがレジャーでも良いし、美味しいご飯を食べるでも良いと思う。

そんな中で、”瞑想”という選択肢も入れておきたい。

そう思って読み始めました。

 

 ⒈無理に無にならなくても良い

瞑想と聞くと、何も考えないと思いがちですが、無理ですね。

お腹すいたなぁ。

ご飯何にしようかな。

大好きなあの人は何をしているかな。

勉強しててもあの問題が難しくて困ったな。

この後、運動しようかな。

いろんな想いが逡巡すると思います。

それも受け入れることから。

 

無理に無になろうとすると苦痛になります。

 

⒉10分間チャレンジを

本ではこんな姿勢で、こう言ったやり方で。

と紹介されています。

それも一つの型ですし、その通りにやるところからチャレンジしてみると良いと思う。

ここで大切なことは10分で切り上げること。

タイマーを活用しても良いって。

タイマーを使うことで10分間はその時間。

朝起きて、一番最初にやるのがおすすめのようです。

 

⒊からっぽになったら

容器も満タンだと何も入りませんね。

頭がからっぽになったらできることがまた増えるかもしれません。

無駄なことも色々考えてしまうかもしれませんが、そう言った思いも大切にしたい。

 

からっぽになったら、新しい事にもチャレンジしたくなりますね。

 

 

⒋継続するために

同じ場所で同じようにするのが良いみたいです。

周りもきれいにしておくと良い。

ちょっとした習慣ですね。

 

1日できなかった日があったとしても、それが止めるきっかけにならないように。

3日坊主も100回続ければ10ヶ月相当ですしね。

10分できなくても5分でも良いと思う。

でも、まずは10分時間を作ってみようかなと思うところです。

その時間はスマホとの距離感をもって。