なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【育児】夏休みの宿題

ボリュームがものすごく多いです。

驚いています。

僕たちもこんなもんだったかな?なんて思わされますが、ある程度一緒にやるものも出てきそうです。

というよりも、対話をしながらどうしたいのか聞き出して、「それやってみりん。」って話をしているところ。

 

 ⒈自由研究

これが正直ものすごくハードル高い。

聞くと興味のあることはたくさんあるのですが、何か的を絞らないと内容が薄くなりがち。

子どもが普段遊んでいるもので、得意なものを研究の材料にしようかと考えているところだけど、どんなオチになるのか、そしてどんな研究発表になるのか、まだまだ検討段階でもハードな事になっています。

 

⒉新聞作り

これは読書感想文や作文との選択制なんですが、”10年後または100年後の鉄道や駅”がどうなっているかを発表するもの。

空想力がものすごく問われます。

息子に話を聞くと、面白い発想が出てきますが、、、これを形にするとなるとどういう構成にしようか難しそうです。

 

⒊親がどこまでサポートするか

進捗管理についてはサポートする必要があるのかなと感じています。

プリントやワークは多分自分で進められる。

毎日言っているのは、

「これは明日やろうを40回言ったら夏休み終わっちゃうからね。」

です。

結構あっという間なんですよね。