なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【釣り】夕方の田原港

夏本番、サビキ釣りもいよいよサイズが大きくなってきて楽しいですよ。

 

7月入るまでは5cmくらいのサバばかりでしたが、7月下旬になるとアジが釣れるようになります。

しかも10cmくらいになってるので、アジフライになるサイズですね。

夕陽を眺めるだけにならずで、良かったです。 

場所は田原港。

豊橋市の隣です。

 

 魚の種別によってちょっとだけ感じたことは

 ⒈イワシ

魚群が水面にワシャワシャーって跳ねる感じで現れます。

近づいてくると堤防から仕掛けを落とすと釣れます。

エサは近くに寄ってきたもらいたいので、それなりにカゴに入れて撒く。

針に引っかかっても浅い場合があるので落っこちるのと、面白いのは鱗がよく剥がれる。

大体7、8cmくらい

 

⒉サッパ

アジかと思ったらサッパ。

そんなこともよくあります。

当たりがあったと思っても、少し’(2秒くらい)待ってから竿をあげてました。

確変みたいな時間帯があって、エサの豆乳なしでも釣れたです。

 

⒊アジ

正直、これが釣れると一番嬉しい。

大きさは10cmくらいでしょうか。

やっぱり針への引っ掛かりが弱い時がありますので、引き上げる際に外れてしまうこともありますが、一度連れ出すと連続して2、3匹はエサなしでも釣れます。

手応えがあったらリールをしっかり巻いて、釣り上げましょう。

 

 

1時間くらいで、家族四人が釣りをして合計30匹くらい釣れたので良かったです。

何にしろ、サイズもいい感じ。