なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

学び直しにアプリ入れてみた

まず、1日5分でも10分でも英語を勉強してみようと思い、DUO3.0という単語集を本棚から引っ張り出してくるだけでなく、スマホにアプリを入れてみました。

手軽にできるアプリは良いですね。

 ⒈入れたのは2つ

一つ目は単語をゲーム感覚で覚える『英単語アプリmikan』

これは、4つの選択肢から日本語の意味を当てていくというもの。

単語も発音ありなので、音でも覚えられるし、10個ずつやっていく感じなので、毎日少しずつ(5分から10分くらいの所要時間)でもやっていく事ができます。

 

二つ目は、講演会の動画アプリ『TED』

比較的ゆっくり喋ってくれるので、聞き取りの練習にもなるし、字幕もつけられるので、言葉を意識しながら聴くこともできます。

しかも何らかのプロのお話なので、その道に関して良いお話が聞けそうですね。

所要時間は10分から25分くらい。

 

この2つで30分前後ですが、まずは無理のないところからスタート。

1日の時間割を色々と工夫していきたいですね。

 

⒉家にあるCDをスマホに入れる

音楽再生アプリで使う用で、DUO3.0復習用のCD音源をスマホに入れてみました。

お昼に散歩する時、仲間と会うまでの一人の時間に聞く事ができますね。そのためにイヤホンは定期的に充電することにしました。

イヤホンは耳の中に直接入れない、骨伝導タイプ(あまり本格的ではない)。

自然の音も入ってくるので、公園の中を歩くといえども、比較的安全です。

これも30分歩くうち、10分くらい聴けたら良いかな。30分フルで聞けたらそれはそれで良いです。

※お昼休みはニュースアプリのNewsPicksにも時間を割きたいので、フルに英語に時間を割けない。

 

⒊目標を定める

これがないと長続きしません。

独身時代なら、「英語を使えるようになって、結婚できる相手を日本以外でも見つけられるように。」という目標がありました。

しかし、結婚して子どもが生まれた今は、「子どもと一緒に勉強する。」というのも一つの同期ですが、ゴール設定もしておきたいです。

まずはTOEIC600点とか、英検2級とか。

頑張って何とかできるレベルを設定しておきたいですね。

ちょっとずつ。

さて、これはいつまで続くか。