なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

国盗り物語

NHKオンデマンドで観てました。

とはいえ、総集編だけなんですけど、それだけで十分。

小説で読んでた時、ものすごくワクワクして、斎藤道三ような生き方、面白いなあと唸りながら読んでた。映像で見ても面白い。

司馬史観と言われる、司馬遼太郎の歴史観を随所で見られるドラマでした。

 

近年の研究では、斎藤道三の国とりは親子二代でやったらものとされています。いろんな資料が見つかり、親の代で油売りから武将になって、美濃に来たとのこと。

 

小説そのものが50年以上前のものなので今の研究とはギャップがあるけれど、夢を持てて面白い。