なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

テレビ番組の時間に制約されない

NHKオンデマンドを契約しました。

NHKオンデマンドとは、NHKの過去番組をオンラインで見られるというもの。

元々Amazonのプライムビデオ会員になっていましたが、それに乗っける形になりました。

ここまでの実際の感想です。

 ⒈なぜNHKオンデマンドに手を出したか

妻と話をしていて、『世界入りにくい居酒屋』を見たいね。

ってお互い言い始めたのがきっかけです。

NHKのBSで過去にやっていた番組で、当時ビデオ録画できなかったのですがもう一度見たいということになったのです。

そしたら、やっぱり面白いね。

見たい番組が見れるって。

それから、他にもNHKの番組は質が高い。

その時歴史が動いた

英雄たちの選択

過去の大河ドラマ

といった番組が好きなだけ見られる。

 

⒉好きな時に見られるのは大きい

大河ドラマはなるべく早く見たいから、いつもBS放送で見ています。

しかしながらもし見逃しても後日の再放送でも見られるし、なんならNHKオンデマンドで見られるという余裕ができたため、他にやりたい事があった場合は、やりたいことを優先できるようになりました。子どもと遊ぶ時間にしても、家族と出かけるにしても「大河ドラマが始まるまでに帰りたい」っていう調整が不要になったわけです。とはいえ、あまり遅くまで遊んだりするのは、翌日に響くので、基準は”大河ドラマが始まる時間”には変わりありませんが。

 

それから、民放番組には大変申し訳ないけれど、近年のテレビ番組の質がものすごく落ちてると感じています。それでもNHKの番組は良い質がそのままだと思ってる。(あくまで個人的見解)

子ども向けの番組も面白いし、歴史番組なんて、ものすごく内容が良い。

朝のテレビ番組は子どもたちの準備時間の基準になるからテレビをつけていますが、それ以外の時間はYouTube以上に活用したいところです。

 

⒊必要なものに必要な費用を

そもそもテレビを見るか見ないかの話にもなって来ますが、エンターテイメントとして今でもテレビは必要なものと思います。

携帯電話の値段が安くなった分、こうしたものに家計を投じても良いのかなと。

今は携帯のデザリングを使えばPCやタブレットでも見られるし、外出先でも楽しめる。

キャンプに行くときくらいは無しでも良いか。

テレビの時間に制約されない生活、正直言って快適です。