なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

KindleをMacBookに再インストールする話

半藤一利さんの『昭和史』2巻がKindleストアでセールだったので購入したのですが、携帯では文字が小さく読みづらいので、MacBookで読もうと試みたももの、Big SurにOSがなってからの影響なのか謎のソフト落ち発生してしまいまして、なかなか読み進められません。

 

そこでどうしたら良いのか色々試してみました。

 ⒈アプリを普通にゴミ箱に入れて再ダウンロード

アプリを入れ直せば良いと思って試してみました。

やり方は、消したいアプリをゴミ箱アイコンにドラッグ&ドロップして、APPストアで再度ダウンロード。

 

これで初期化されたと思ったらダメでした。

 

⒉アプリを完全に消去して初期化から

Kindleアプリの中身を一度初期化してからやってみることにしました。

App Cleanerと言うアプリを使って行います。

下記サイトからダウンロードして↓

AppCleaner

そのアプリを立ち上げたら、Kindleのアイコンをドラッグ&ドロップ。

何やら消しますか?みたいなメッセージが出るので、OKしてKindleアプリ削除。

その状態からAppストアで再度Kindleをダウンロード。

すると、ログインの初期画面から始まるので、それで一件落着。

 

⒊原因は別のところにあった

OSのBig Surが原因だと思っていましたが、どうやら別の問題がKindleの動作を阻害していたようです。

それはあるサイトで付録でもらった電子書籍版の本。

それをインストールするとKindleとの相性が悪いのか、すぐに落ちてしまう。

と言うことで、もともとその本は紙でも持っているので、電子版は削除しました。

そしたらサクサク読み進められます。

僕が持っているiPhoneはまだ8なので、やや画面が小さい。

パソコンの画面で読むと字も大きいし、メモも書き放題できるから嬉しい。

読書が捗ります。

 

と言うことで、MacBookとKindleアプリの相性が良くないという話がネット上では出ていますが、対策は何とかあるぞというお話でした。

今の世の中、ホント便利でググれば生活上の多くのことは解決できる。

そんな風にも感じましたね。