なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

2021年の手帳について

何度も挑戦しては、挫折というオリジナル手帳。

2020はMDダイアリーを使ってかなり使い勝手が良かった。

しかし、変えます。

不満はないけど変えます。

その結果が、これ。

 

 

①ノートにカレンダー貼る

A 4サイズの紙なので汎用性が高い。

そして大きく使える。

これは大きい。

広く使えるというメリットで、思いっきり使えるよ。

せっかくのノートの紙を貼り付ける事で少しもったいないですが、メモ欄も大きく使えるのは便利。

正直、マンスリーだけ使えれば良いという結論だったので、今までの使い方を応用してみる。

メモ欄の使い方が一番のポイントになるかな。

 

②実は予備で愛知県手帳も

これは仕事の進捗の事や仕事で感じたことをメモする予定。

どちらかと言うとログ用に使う感じになるかな。

ログは大事。何かの役に立つというか、軌跡を記録しておくといざという時に確認しやすい。

しかも、愛知県内の事はいろいろわかるので、使い勝手も良い。

素晴らしい手帳です。

これに関しては、ウィークリーをメインとは別で使いたいから買ったようなもの。

付録の県の機構とか見られるのも興味深い。

 

③メモ欄の使い方

マンスリーにかかる部分に関しては、メモ欄は自分自身の予定のみならず、家族や関わる人のスケジュールもメモるようにしています。

何かの調整が必要になった時に即答できると良いですよね。結構調整が必要になってくる事多いので、予めいろんな予定を把握しておきたいです。

マンスリーのカレンダーを貼っていないメモ欄の使い方がポイントだと思っています。

というのも、その年の事は一冊の手帳(メモ帳)でまとめて見れるようにしておきたいと考えているので、次のような事を書くよ。

・打ち合わせメモ

・講演会のメモ

・浮かんだアイデア

主にこの3つだけど、時々子どもと一緒に何かの記念スタンプを押したりもしています。

遊んだ記録も残せられます。

 

④まとめ 

サイズがA4の幅になったので、やや大きいです。

それでも休みの日のボディバッグにも収納できてるし、いつでもどこでも使う事ができそう。

いざ、紙を広げてみる動作が何度もあると、ちょっと面倒かなって感じるかもしれません。

それも経験だと思って、新しい手帳ライフを楽しもうかなと思ってます。