なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【御城印】岡崎城もあるね

少しだけ足を伸ばして、隣の隣にある岡崎市へ。

 

神君家康公の生まれた岡崎城へお出かけしてみました。

 

 ⒈岡崎城といえば

愛知県岡崎市にある徳川家康の生誕地。

国道1号線沿いにある岡崎公園内にあります。

駐車場が有料だけど、まちなかにあって30分100円という良心的な価格設定でした。

公園内には博物館である、三河武士のやかたがあり、徳川家康が活躍した戦国時代の雰囲気を堪能することが出来ます。

 

⒉いざお城へ向かう

公園内を歩いていくと、壮年期?老年期?の徳川家康像があったり、

f:id:sp-nakacha:20200903053248j:image

いろんな碑があったりします。

そして、お堀が深い。

f:id:sp-nakacha:20200903053304j:image

吉田城の本丸付近もそれなりに深さを感じますが、岡崎城のはもっと深い。

ちょっと悔しいけど、その堅牢さはすごくかっこいいです。

 

天守閣の隣には龍城神社があり、御朱印を集めている人はここでいただくことが出来ます。

しかし今回は御城印。

神社を通り過ぎたら天守閣です。

 

天守閣の券売コーナーで御城印は売られています。

300円。

ちなみに、天守閣の入場料は200円(JAFの会員証を提示すると170円)。

f:id:sp-nakacha:20200903053342j:image

⒊お城の周りが広い

乙川という川がお城の脇を流れているのだけど、鯉がたくさんいました。

それから、ウィンドサーフィンみたいなことをやってる人やカヌーみたいなことをやっている人もいました。

 

面白いなと思ったのは、橋の低さ。

橋から水面の距離感がものすごく近いです。

f:id:sp-nakacha:20200903053425j:image

開放的なスペースなので、散策には良い感じではないだろうか。

f:id:sp-nakacha:20200903053439j:image

 

TwitterやInstagramにも載せてみると、面白いですね。よかったらフォローしてくださいね。

同じ投稿を別のSNSにして見ると、それぞれ反応が違います。

城にいくと歴史ロマンに触れられて、自分自身のいろんな振り返りもできるので、こう言った時間も楽しいなと思う。