なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【腰痛】スクワットのやり方、気をつけてください

筋トレをやっているといろんなメニューに挑戦したくなりますよね。

 

僕の場合は主に

・腕立て伏せ

・腹筋(腹筋ローラーによる)

・スクワット

この3種類を自重でやっております。

ジムに行く時間が勿体無いので、自宅か公園。

 

⒈不覚にも

恥ずかしながら、

と言った具合に、腰を痛めてしまいました。

仕事のお昼休みに仲間と散歩をしようとしたところ、 雨が降ってきたので屋根の下でスクワットをしていました。

 

よくネットや本でも指導があるようにお尻を突き出すようなフォームでやっていたところ、どこまで深く下げられるか挑戦していました。

そしたら違和感がやってきたのです。

座ると痛い、涙が出る、額から脂汗がでる。

これは嫌な予感がよぎりました。

近所のお医者さんに行ったところ、筋を痛めたんだろうということでした。

手術の時の痛みが忘れられないので、手術の箇所に影響なくて良かったです。

 

⒉正しいフォームで無理なく

人それぞれ置かれている状況が違います。

今は本だけでなく、ネットで(特に動画で)、専門家の人が正しいフォームで筋トレのフォームを公開してくれています。

そういうのをしっかり確認して、無理なく、徐々に可動域を広げていく感じで進めていくべきですね。

それから、慢性腰痛の方のみならず、日々の生活に有効なストレッチも忘れないようにしておきたい。

腰はやっぱり大事です。痛いと気持ちも萎えるし、生活そのものに支障が出る。

大事にしましょう。

Twitterで交流のあるあべちゃんが、簡単なセルフケアの動画を教えてくれました。

こういうのも自宅の布団の上でやっても良いかなって思う。 

 

⒊まとめ

下半身強化にスクワットは有効だし、ダイエットにも効果があります。

ただし、無理のない範囲で。

「あ、ここくらいが効くな。」という場所まででも継続することで効果が出るのが筋トレ。

無理して負荷を一気に高くすると大変な目に遭います。

ちょっとずつ、ちょっとずつやっていきたいですね。