なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【ダイエット】空腹時間を感じるたびに得られること

ダイエットは継続してナンボ。

やっているとそう感じますよね。

3日坊主でも、それを33回続ければ100日になる。

気づいた時がスタートラインで、再スタートのタイミング。

 

⒈お腹が空き始めたら 

間食を取らないと決めているので、小腹が空きます。

午前中だと10時半くらい。

午後は15時くらい。

この時間帯はまさに空腹のピーク。

長い人生でこの時間をおやつの時間に決めている人は多いと思います。

これまでの習慣で身についてしまった慣性はなかなか手強い。

 

この時間帯、30分くらい集中力も落ちます。

と言う事で、集中力を要することは避けてみる。

もし、朝からの集中が続いている状態なら、それは続ければ良いですね。

僕の場合は、これまでやってきたことの確認と、漏れがないかの確認をするようにしている時間帯です。

 

⒉空腹感を超えると

逆に集中力が高まってることありませんか?

競艇漫画の『モンキーターン』でもありました。

レース期間中に、減量している主人公が倒れかけたペットボトルの”チャプん”と言う音に気づくシーンが。。。

 

なんだろう、この不思議な感覚は。。。

って言うくらいになります。

そこから1〜2時間くらいはゴールデンタイム。

大事に使っていきたいですね。

 

⒊その後のご飯

どうしても食べすぎちゃう事があります。

冷静になってください。

ダイエット中です。

と言うよりも、そもそも人は思いっきり満腹になるより、腹八分目と言うではないですか。

ガツガツ食べないで、よく噛んで食べる。

そうしたらてんこ盛りでなくても、満足感の得られる食事となるでしょう。

 

これは自らへの戒めですが、回転寿司いくとたくさん食べてしまう。

f:id:sp-nakacha:20200714060059j:plain

これをどこまで抑えるか。

今まで12皿食べてたのを10皿にしてみる。

そう言うチャレンジもいいかもしれませんね。

※ダイエット中であるにも関わらず、12皿食べてしまった自戒をたくさん込めています。

 

⒋まとめ

我慢しすぎて低血糖で倒れてもいけないので、無理のない範囲で。

程々に空腹を感じる事はその後の良い影響も感じられるでしょう。

そして、ご飯が美味しい。

小さな幸せと、小さな達成感の積み重ねが、良いダイエットの結果につながります。

梅雨が明けたら夏。

夏を迎えるために、あと一踏ん張り頑張りましょう。