なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

憧れの車はとても買えない。だったら秘密兵器。

憧れの車はありますか?

 

僕にとってはいくつかあります。

・フォードマスタング

・トヨタクラウン

・光岡オロチ

この3つは特に代表的なもので、ものすごく憧れの車です。

 

もしかしたらトヨタクラウンなら、中古で手が届くかもしれませんが、分不相応かなとも思い、まだまだ手が出ません。

 

実際に買うまでもなく、面白い方法で手元で愛でる方法を発見しました。

 ⒈トミカ

そう、あのタカラトミー社から発売されている、500円くらいのあのおもちゃ。

トミカですよ!

これなら、むしろお小遣いで買える。

高い保険はかからない。

もちろん、自動車税もかからない。

交通事故の不安もない。

すごいことに気づきました。

 

しかも、子どもと一緒に遊べる。

一石五鳥くらいの勢いです。

 

さらに、プラレールとの親和性もあり、やり方によっては、ちょっとした街が作れてしまうかもしれない。

これはワクワクしますよ。

 

⒉ウサギのマークのあのお店で

先日、子どもの服を買おうと思って行った、あのウサギのマークのお店。

なんと、そこで見つけたのはセール品。

 

普段なら500円するものが、380円。

これは、書いだと思って買ったのが、あの、、、

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

西松屋でセールだったので買えた。 光岡のオロチ。

Hirokazu Nakamura(@nakachannel104)がシェアした投稿 -

光岡のオロチ!!!

 

かっこいい!

カッコ良すぎる!

本物買ったら、軽く家が一軒買えてしまうくらいの高級車。

これが380円だったのです。

 

嬉しくて興奮しちゃいました。

 

⒊いよいよ開封

 そして、開封の儀。

f:id:sp-nakacha:20200607185634j:image

f:id:sp-nakacha:20200607185639j:image

f:id:sp-nakacha:20200607185659j:image

うむ、カッコいい!

なんと、サスペンションが動くのです。

それから、エンジンルームも開く。

MRエンジン(RRか?)だから、車両の後ろ側がエンジンルームなのです。

 

こう言った小さな満足、小さな幸せで満たされた気持ちになれるので、これはこれで良しとしようと思っています。

今後、よく愛でると共に、プラレール遊びの踏切で登場すること間違い無いでしょう。