なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【ゆるく語る】僕とSNSとブログと

ブログを書き始めてから、1年ちょっとになりました。

 

ブログとは有益な情報を発信するもの!

みたいな考えがありますし、それはそれで良い考えだと思っています。

 

僕のブログは、SNS(特にTwitter)と上手く絡ませながら、そのときに思っていること・感情や身の周りに起こっている事を発信するスタイルとなっています。

 

という事で、特に何かに特化しているわけではないです。

 

 ⒈ブログの発信について気合が入り始めたのは

平成31年2月4日の出来事でした。

ブロガー議員として有名な音喜多駿さんが豊橋に来て、ブログ発信についてのお話をしてくれたのです。

その時の事はブログにしました。

www.nakachannel.life

 

このときに一番響いた言葉があります。

”ブログは農業”

すぐにヒットするかは、わからない。

しかし書くことに意義があるんだと。

 

だからこそ、何が求めれるかわからないけれど、感じたことを文字にして引き続き発信していこうと思ってる。

 

 

⒉SNSの発信について

ちょっと前までは、Facebookの割合が非常に高かったです。

その理由は、昔からの仲間とお互いの近況報告的な場であったり、身内だからこそわかるネタの共有でめっちゃ楽しめるからです。

 

この1年くらいはTwitterの割合が増えてきました。

なんでかっていうと、、、

制限された文字数の中で発信するという事は、文章を考えるトレーニングになるから!

です。

今は何かとスピードが求められる時代。

そんな中、端的にシンプルにわかりやすく発信するツールとしては、Twitterは最高のツールだと思っています。

しかもそこから”実は”近所の人がいたり、いろんな考えの人がいたり、自分自身の思考を磨くのに素晴らしい場だと感じています。

 

ちょっと前までは、顔出ししているものの、名前は公表していませんでした。

あるとき、より責任ある発信をしたくて、実名顔出しに変更。

冗談を飛ばす時もありますが、本音で面白い発信ができるように心がけています。

 

⒊まとめ

何が言いたいかっていう結論になるんですが、SNSもブログも、細く長く続けていく事で自分自身の力を磨くこともできるし、もしかしたら人の役に立つのかもしれない。

だからね、どんな事でも良いから、小さな事でも良いからいろんな発信手段を持って、いろんな発信を続けていけたら嬉しいなと思う。

 

つづく