なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【習慣】やらないことを決める

よく、やることを忘れないために、ToDoリスト作ったりするじゃないですか。

 

それの反対版。

やらないことリストって作ったことありますか?

 

 

1日の24時間を最大限有効に使うのに有効な手段だと思いますよ。

 

 ⒈まずは日々の行動を洗い出してみる

iPhoneを使っていると、週間レポートみたいなのが出てきて、

「一週間のうち、1日平均○時間画面を開いていました。」

って言うの出るじゃないですか。

 

僕はこれをとことん減らすことを目標としています。

と言うのも、どうやら最大で5時間くらいスマホをいじってる日があるようです。

ツイッターが好きすぎて、一日どれくらい開いているか。

って言うのは、iPhoneの設定で確認できますね。

f:id:sp-nakacha:20191218060232j:plain

ツイッターとドラクエの割合の高さが笑える。


 

7時間寝るとして、残り17時間。

仕事で9時間、残り8時間。

 

8時間のうち、5時間スマホいじってるってなると流石に厳しい。

読書とかもっとできるし、子どもとも遊ぶことができる。

 

そう思ったら、スマホとの付き合い方を変えても良いのかなと思っていました。

 

僕にとってのやらないことを決めると言うのは、スマホを使う時間です。

 

⒉遊びの時間も必要

かといって、遊ぶことをやめちゃうと、気持ちのリフレッシュという面ではかなり影響が出るので、それはやめてはいけない。

 

日本人の性格として、制限がある状態で何かをやろうとすると、結構良い感じに結果につながるので、あえて制限を加えて遊ぶ。

 

多分、日本は島国で狭いから元々制限が何かとある中で育ってきてて、その中に美しさや楽しさを見出すのが得意なはず。

・茶道

・盆栽

などなど

 

やらないことを決めることで、やる時間を楽しむことができるし、隙間時間での自由が増える。

 

⒊まとめ

有限の時間をいかに活用するか、見直ししてみることをお勧めします。

個人的な目標としては、スマホは一日2時間半が目標。

調べごとや散歩するときに使う(ドラクエ又はYouTubeの音声聞く)ので、有効に使える時間は有効にとも思っています。

 

つづく