なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【マラソン】いよいよ始まったマラソンシーズン、登竜門は

令和最初のマラソン大会参加してきました!

ネオフェニックスラン第39回豊橋みなとシティマラソンです。

 

最初申し込みする時に息子からは、

「今年は走らないよ」

と宣言されていましたが、実際は、、、

 

 ⒈マラソン大会の登龍門

この豊橋みなとシティマラソンは、マラソン大会の登龍門と言われています。

その理由は、

・部門が多い(距離・年齢別・性別)

・参加料がお手軽

・コースが概ね平坦(一部大きな橋があるので、そこがものすごい坂ですけどね)

・走るのにちょうど気候が良い

 

といった条件が揃っているからです。

 

⒉エントリーしたのは

3歳以上無料で走れるさわやかジョギング(1.5km)と5km40歳以上の部にエントリー。

時間帯が合えばこうして二つの部門で走る事ができます。

 

そして、申し込み当初は嫌がっていた息子も、当日になったら、

「去年より速く走るぞ!」

と意気込んでいました。

 

⒊さわやかジョギング

1.5kmといっても最初の500mは公道を走り、残りは公園内を走るので、安心でかつ気軽。

計測はないので、アプリを使って測ってみました。

年長の息子は昨年の12分から1分縮めて11分でフィニッシュ。

本人は満足げでした。

 

この、公園内(総合スポーツ公園)を走る時は、折り返し点設定があるので、お互い励まし合ったり、手を振ったりして笑顔で走れるのが良いです。

 

⒋5kmの部門は

早い人は本当に早いです。

だって、15分くらいでフィニッシュしちゃうんですからね。

そんな中、ゆっくり走る僕は後ろの方からスタート。

f:id:sp-nakacha:20191113053114j:plain

ものすごく良い天気でしたー。

1km7分程度のペースでのんびり走っていたら、1.5km地点くらいで先頭ランナーとすれ違った!ものすごいスピードだった。

先導をしている係員がママチャリでものすごいスピードで、「先頭ランナー通りまーす!」って必死に声かけしながら他のランナーの安全確保もしていたのが印象的です。

 

途中、走るのを止めちゃって歩き出す人がいる中、なんとか止まらずフィニッシュ。

 

いつも通りの平凡タイム。

完走できれば良いのです。 

 

無事に終わってよかった!

 

⒌走った後のお楽しみは

参加賞も充実しているこの大会。

・走る前にはバナナが配布され

・ブラックサンダーも

 

フィニッシュ後は

・ヤクルト

・ミニトマト

・活命茶

・スポーツドリンク

・しらす丼!

小腹が空いてたので、ちょうど良い感じでした。

 

さわやかな秋空の下、気持ちよく走ってきたんですけど、不思議なことに、鬱々としていた気持ちも晴れやかに。

スポーツの良さを改めて実感しました。

 

⒍今後のスケジュール

3月末の穂の国・豊橋ハーフマラソンに向かって、走るトレーニングもしていかないといけないところです。

 

そして、ハーフマラソンの前走として、2月にある蒲郡の三河湾健康マラソン10km部門が次走予定。(競馬みたいですね)

 

楽しく走って元気に過ごしていきたいですね。

 

つづく