なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【雑記】実はブログを本格的に初めてちょうど一年、歴史的なことが、、、

このブログを始める前までは、住んでる地域の、どすごいブログというサイトでゆるくやっていました。

どすこい

じゃないよ。

 

どすごい

だでね。

 

ちなみにどすごいっていうのは、三河弁で、ものすごいっていう意味です。

 

さて、どすごい事が豊橋で起こりました。

ものすごい発見です。

 ⒈その前に僕は僕で動いていました。

 

 こういったことをツイッターでしていたら、多くの人のツイートを拝見するきっかけとなりました。

自分にはないものを、いろんな人が持っていて、それぞれの舞台で活躍されてるんだなぁって改めて知るきっかけとなった。

 

人は一人の力っていうのは、多寡が知れています。

いろんな人のいろんな想いや力を合わせてありたい姿の実現にむけて動いていく。

そういう事がこれからもできたら良いなぁと感じた時間がありました。

 

⒉豊橋で世紀の発見!

 すごいと思う。

羽田八幡文庫(はだはちまんぶんこ)に所蔵されていた文書の中に、ものすごいものが。。。

ちなみに、この羽田八幡文庫というのは、豊橋駅の西側200mのところにある神社、羽田八幡宮にあったとされるもので、今の豊橋図書館の前身と言われています。

f:id:sp-nakacha:20191109195706j:image

⒊戦国時代マニア必見

織田信長が筒井順慶に宛てた手紙

「松永久秀が裏切ったからさ、夜の道とか色々警備体制気をつけてね。」

 

豊臣秀吉が朝鮮出兵に出かける武将に宛てた手紙

「海を渡る時は風向きに気をつけてね。」

 

徳川家康が上杉景勝に宛てた手紙

 

などなど、すごいものがあったって。

他にも、足利義詮とか、徳川光圀とか有名どころの手紙も一緒に出てきてる。

すごいね。

豊橋にこんなものがあるなんて、、、

歴史はロマンがあるし、どこかで何かの新発見がある。

こういうものを本当に大事にしたいし、残してくれてた当時の人たちにも本当に感謝。

 

つづく