なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【豊橋】豊橋まつり終了で深まる秋

いつも思っていたんですが、妻との会話でそうだなって思う事。

”豊橋まつりが終わると一気に晩秋感が出るよね”

って。

 

ここから楽しめるイベントといえば

 

 ⒈二川宿本陣まつり

豊橋はかつての東海道の宿場町が二箇所あります。

今の豊橋駅というか、いわゆる駅前の”まちなか”にある、吉田宿と、市内東部静岡県との境に近い二川宿。

 

吉田宿は遺構はほとんどなく、何かあった場所に石碑的なものや看板があり、当時を”想像”する事ができるのだけれど、二川宿は違います。

本陣(いわゆる大名が泊まる場所)が博物館(資料館)として残っています。

我が家はここが結構お気に入りで、毎年一回ひな祭りの頃にいっています。

 

そんな二川宿本陣で11月にあるのが、メインの大名行列。

futagawa-honjin.jp

令和最初の大名行列はなんと文化の日。

 

松平伊豆守とは誰かわからない人もいるかもしれないけれど、我が家も見に行けるかもしれない。

なぜなら、珍しく、豊橋みなとシティマラソンの日と重複していないから。

 

⒉豊橋みなとシティマラソン

晩秋の風物詩的な大会です。

毎年11月第2週の日曜日に開催。

1.5kmのいわゆるファンラン部門のさわやかジョギングをはじめ、小・中学生の2km3km部門や高校生以上の5km・10km部門があり、ほぼ平坦なコースで(風が強い場合があるけれど)、記録が出しやすく、初心者にも走りやすい。

”マラソン大会の登竜門”

と言われています。

 

さわやかジョギングは平成25年から保護者同伴なら3歳以上の未就学児でも参加可能になり、ここ2年ほど参加しています〜。

僕はここで5kmを走り、2月に10kmの大会。3月に穂の国ハーフという流れで下半期はマラソン楽しむことにしています。

 

⒊まとめ

秋は何があるかな。

日が沈むの早くなるけれど、ちょうど過ごしやすい時期ですもんね。

お出かけしたり、自宅で色々作業もしやすかったり、色々考えたり。

 

 無難に生活できる環境に感謝するとともに、楽しい事を見つけて色々紹介できたら嬉しい。

f:id:sp-nakacha:20191021063604j:plain

つづく