なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【SDGs】誰一人取り残さないために動くこと

仕事の終わりにSDGs(エスディージーズ)の勉強会があるとのことで、参加してみました。

 

しかし、僕はそもそも

「SDGsってなんじゃい!?」

程度の知識。

聞いたことはあるけれど、意味は知りません。

 

 

 

⒈参加の動機は?

参加したみんなはしっかり学ぼうと思っていたと思いますが、僕はこれを知っていたら”モテる”かもしれないと思って参加しました。

 

職場の有志の勉強会ではありますが、なんと30人以上集まってる。

それだけ関心が高い事なんだ。 とびっくりしました。

 

⒉そもそもSDGsとは

ちょっと難しく表現すると、

2030年に向けた持続可能な地域開発。

英語表記だとSustainable Development GOALS

もう、ここまでで頭いっぱいですね。

 

なので、シンプルに変換します。

世界を変えるための17の目標を頑張りましょう。っていうもの。

 

で、その17の目標は、こんな感じ。

f:id:sp-nakacha:20191012070912j:plain

1貧困をなくそう

2飢餓をゼロに

3すべての人に健康と福祉を

4質の高い教育をみんなに

5ジェンダー平等を実現しよう

6安全な水とトイレを世界中に

7エネルギーをみんなにそしてクリーンに

8働きがいも経済成長も

9産業と技術革新の基盤をつくろう

10人や国の不平等をなくそう

11住み続けられるまちづくりを

12つくる責任つかう責任

13気候変動に具体的な対策を

14海の豊かさを守ろう

15緑の豊かさも守ろう

16平和と公正をすべての人に

17パートナーシップで目標を達成しよう

というものです。

 

普段の生活でここまで意識することってなかなかないですね。。。

 

⒊実際の学びとして

台風接近の中、国際連合地域開発センターの浦上奈々さんにお越しいただき、説明を。

 

さて、学ぶといってもずっと座学では正直飽きます。 

今、流行りの(?)カードゲーム登場!

f:id:sp-nakacha:20191012071613j:plain

まず、そのチームに目標を与えられて、それに向かっていく。

プロジェクトをこなして、世界の状況を変えていく。

 

というもの。

世界の状況とは ”経済”、”環境”、”社会”。

 

目標に向かってプロジェクトをこなしたり、他のチームと交渉したり。

そのプロジェクトをこなすと、自分たちだけでなく、世界の状況にも影響が出るというもの。

 

実際にやってみて、

前半、正直うまくいきませんでした。

後半、いろいろ”みんなで”動いてみました。

結果、良い感じで終了。

 

詳細はこれからやる人がいるとネタばれになってしまうので、これ以上はやめておきます。

 

⒋気づきとして

ゲームだからこそ気づけることがあり、

・目標を与えられると、そこに視点が集中してしまう

・社会や環境を良くするためには時間もお金もかかる

ということが一番大きい。

 

そして、僕たちの一つ一つの行動は、

世界とつながっている。そしてつながってしまっている。

ということ。

 

誰一人取り残さないために動けることなんだろう。

考えながら、何かやっていくしかないかな。

 

それは仕事でも私生活でも、意識すればちょっとずつ貢献できるはず。

今、生き抜くことも大事。

10年後どうしているのか描くことも大事。

バランスよく、いろんな人と対話して、協力して、または切磋琢磨して。

振り返ってみて、”ここまで良かったな”と自信を持って言えるようにしたいなと、強く心に刺激を受けました。

 今回の学びで、”モテる”かどうかの検証はこれからの行動でわかりますかね。

 

つづく