なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【豊橋】遠方の人は是非宿泊してでも体験してほしいナイトズー

のんほいパーク。

それは豊橋総合動植物公園の愛称です。

 

地元の人はみんなのんほいパークでわかるよね。

近隣の人は日帰りで。

遠方の人は宿泊してでも来てほしい場所です。

 

今日はナイトズーの紹介〜。

f:id:sp-nakacha:20190916074919j:image

 

⒈暑い時期だから夜行きたいね

今やってるのは、毎年恒例のナイトズー。

週末だけやってるんだよ。

f:id:sp-nakacha:20190916074802j:image

この時期の日中は動物たちもそうだし、子どもたちも熱中症の危険があり、積極的に外に出たくないですよね。

そういうこともあり、少し涼しくなったこの時期のナイトズーは絶好のタイミング。

 

⒉入場料とかどんな感じ?

普段の入場料は大人600円、小中学生は100円(穂の国パスポート持ってると無料)。

ナイトズーはそれよりも高く、大人1400円、小中学生700円(前売りだと大人1200円、小中学生600円)です。

が、ぶっちゃけ元が取れるくらい内容は充実。

 

今回は、探検キットという追加料金で見どころを楽しむものにも参加。

f:id:sp-nakacha:20190916074815j:image

⒊活発に動く動物たち

写真ではわかりづらいですが、日中はゴロンとしている動物たちも、涼しいのか積極的に活動しているよー。

今年から、キリンもナイトズーで公開になって、お父さんが興奮するくらい。

 

それから、カバ。

オスの大吉が亡くなってから不在だったオス。

出目吉さんがいらっしゃいました。

f:id:sp-nakacha:20190916074827j:image

ライオンはハヤテが死んじゃってからオスは空席だけど、近いうちに来てくれると信じています。

 

なんにしろ、昼間に見られない動物たちの活動量。

面白さは4万倍。

 

⒋植物園も見逃せない

我が家では、植物園は特に冬場は暖かいので積極的に入っていて、好評なんです。

今回のナイトズーは正直ものすごくかっこいい演出。

プロジェクションマッピングとか、光と音の演出がものすごくかっこいい。(2回目)

確かに入り口にリアルナイトジャングルって看板あったけれど、本当にかっこいいジャングル感が出てた!

f:id:sp-nakacha:20190916074847j:image
f:id:sp-nakacha:20190916074850j:image

今回参加の探検キットのゴールも植物園だったから、必須なんだけど、素晴らしいの一言。

 

⒌実は遊園地も乗り放題

一部コイン式の乗り物は対象外だけど、メリーゴーランドとか、観覧車とか、のんほいコースター(ジェットコースターのゆるバージョン)とか、色々と乗り放題。

メリーゴーランドも結構並んだなぁ。

それでも楽しいし、夜だから写真も映える。

今回は時間の都合でたくさん乗れなかったけれど、夜ならではの楽しみもありましたー。

 

⒍お食事は

午後5時からナイトズーの時間のため、外で済ますのは少し早いかと。

中にたくさん屋台あって、なんとかなりますー。

たまたま選んだお店が、おまけ精神が旺盛で、フライドポテトが山盛りだった事もご報告。

ちなみに、前売り券買っておけば、30分前から入場できるので、午後9時まで目一杯遊べるよー。

 

⒎まとめ

のんほいパークは進化が続いてます。

これホント、マジで。

ゾウの展示とか見たら、この敷地のデカさ?マジ?ってなるし。

その他諸々、過去の動物園のイメージからどんどん変わっていってるよ。

近隣の人も見に来ることをオススメします。

ちなみに僕は日中は年間パスポート使ってしょっちゅう行っています。

 

つづく