なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

早くも決めた!令和2年の手帳

手帳好きな人たちにとっては9月はとっても悩ましい時期だと思います。

 

それは、来年の手帳が発売されるからですよね。

 

 ⒈手帳の候補は何?

今年も7月くらいから悩んできました。

ほぼ日に戻るか。

ジブン手帳に戻るか。

Edit週間ノートに戻るか。

日の長さを感じる手帳を継続させるか。

 

⒉どういう用途で使う?

手帳の基礎の基礎ですが、用途が一番大事。

スケジュール管理、スケジュール詳細、メモ、その他。。。

中には日記やイラストを描く人もいるようです。

僕の場合はスケジュール管理がメイン。

今までは、週間のバーチカルに詳細を書いていくのが基本スタイル。

 

⒊使い方を見直してみた

 週間の詳細は実は忙しいと書かない。

働いた時間だけ、線を伸ばすくらいしかしない。

必要なメモは別のMDノートにしている。

並行して、Googleカレンダーも使う。

 

こうなったら、もっとシンプルにしても良いのでは。。。

そう考えていました。

その時に思い浮かんだのが、

【愛知県手帳】をメインとして使う。

これは、安くて便利ですが、サイズが小さすぎて思う成果があげられない。

 

⒋では何に決めたのか

 これです。

MDダイアリー(新書サイズ)。

 

f:id:sp-nakacha:20190902052539j:image

サイズ感としても普段のメモ帳と同じ。

月間カレンダーメインで、その後は8ブロックに分かれたメモページ。

月間カレンダーページは余白が多く、ある程度の余分なメモも書き込める。

基本のメモは、後ろのメモページ。

そういう使い方でいける。

 

特に、今年(2019年)は年初にメモブームが起こり、メモ帳の存在感をひしひしと感じました。

今の使い方だと、バラバラにノートを持ち歩くことになる&僕のメモ力だとちょっとノートが勿体無いので、一体的に運用することにしました。 

 

⒌非売品のおまけも

ミドリのオンライン販売ページで予約すると、これが付いていました。

ポケットシール。

 

これ、後ろのページにつけておけば、名刺やちょっとした資料も数枚挟める。

ちょっとラッキー。
f:id:sp-nakacha:20190902052542j:image

 

最強の付録だと思います。

 

⒍まとめ

手帳の使い方は人それぞれですが、上手に使うとかっこいい。

だからこそ毎年悩む。

スタイルが決まっている人はそれで良いよね。

ほぼ日手帳はすごくいい手帳だけど、値段的にちょっと厳しい。

僕は日記については、別の10年連用日記帳につけているので、日記の要素には使わない。

本当にスケジュール管理と、ちょっとしたメモだ。

そうした時に、今回の結論に至りました。

 

しかし、今年の手帳も中々面白いので、残り5ヶ月、いろいろ書いてみたいと思っています。

 

つづく