なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【手帳】8月中旬だからこそ考える来年(2020年)の手帳構想

早いね。

 

もう来年のこと?

なんてツッコミ入りますが、

常に未来志向なんです!

では、早速来年の手帳の候補と構想をできる限り紹介!

参考になれば幸いです。

f:id:sp-nakacha:20190816071254j:plain

こんな夏の暑い中でも、既に来年のことを考え始めてしまう。

 

1.今年と同じにするなら

日の長さを感じる手帳。

これの本当に素敵なところは、 週間バーチカルが朝の4時から時間軸が始まっていること。

朝活プレイヤーにとっては結構重要。

 

しかも、日の出・日の入りの時間がぼんやり赤くなっている。

まさに日の長さを感じることが手帳からできるのである。

で、24時間書けるので、ログにも良い。

ミドリのMDペーパー使用だから、書き心地も本当に良い!

 

今年一年間使って(あ、まだ後4ヶ月半あるか)、不満はほぼない。

 

2.同じMDペーパーの手帳なら

MDノートダイアリー。

普段のメモ帳はMDノートの新書サイズを使っています。

これの手帳。

月間のみですが、余白も多く、メモページも多く、書き込みには適しているかもしれない。

 

今考えているのは、これとグーグルカレンダーの併用。

多分、最強の組み合わせ且つ、荷物が減る。

本命中の本命。

 

3.コンパクトさと内容重視なら愛知県手帳

胸ポケットに入るサイズ。

月間・週間ともに入っていて、ページ数も多い。

ポケットもついていて、何か挟める。

愛知県内の情報もたくさん分かる。

長年愛用しています。

 

デメリットは、小さすぎて、月間への書き込みに工夫がいること。

会議だったらMとするとか、休む日はVにするとか。

色んな記号(暗号)を駆使すれば使い勝手は良い。

たくさんメモをしたい場合には不向き。

 

値段が500円というのは魅力的

 

4.王道はほぼ日手帳

サイズはどちらでも良い。

メモの量次第だと思います。

カバーが可愛いし、機能的。

毎日の日記を書いても良い。

使い方が無限大。

色んな情報も詰まってる。

ただ、お値段が、それなりにするよね。

書き心地も良いよ。

 

で、一日1ページじゃなくても、週間のweeksも使いやすい。

こちらはお値打ち。

結構薄いし、携帯性も良い。

離れて5年経ちますが、毎年候補に上がっています。

 

5.最終的に迷うのはフォーマットの良いジブン手帳

これも王道ですね。

24時間バーチカルで、フォーマット充実。

形がはっきりしているから、情報やメモを書き込みやすい。

自分自身の行動記録を取るにはうってつけ。

使い方は色々ありますが、これに関しては、ログ専門と考えても良いのではないかと思います。

日記帳みたいな感じで、ログをつける。

そういう使い方なら、これは最高のアイテムだと思う。

 

6.で、結局どうするの?

早いかもしれませんが、ミドリのオンラインストアで先着でポケットシールもついてて、送料無料のMDノートダイアリー新書サイズが本命中の本命。

よく見ると、こっそりメモページが7分割されていて、週間ノートとしても使える予感。

どちらかというと、雑多なメモをたくさん残したくて、使うには良いかなと考えている。

 

この時間、本当に楽しいのです。

自作でやってしまおうかとか、思わず考えたり。。。

 

もう、手帳決まってますか?

 

つづく