なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【手帳】慌ただしい時期の手帳(僕の秘書たち)

慌ただしくても、手帳や日記は何かを残しておきたい。

そう思って、日記は毎日4行程度ですがやっているし、手帳にもログを書いている。

手帳は秘書みたいなものです。

f:id:sp-nakacha:20190809061803j:plain

 

1.日々の振り返り

一日の過ごし方、無駄はないはずだけど、良いことも悪いことも色々あると思う。

そこで脳みそに溜め込まないために、紙に書いて吐き出す。

 日記は、家族のこととかも含めて色んな事書けばいいし、

 手帳は同じ仕事していると、去年の今頃の状況と比較できたり、

 後になってみることができるから、少しでも記録をとっておきたい。

 

2.慌ただしいからこそ記録を

まぁ正直、僕の場合はひどいです。

手帳のバーチカル、仕事の時間だけ線引いて終わりのこともありますから。

 余裕ない時は字も汚い。

これもまた記録。

 

落ち着いてるともう少しマシなんだけど。

あの時、どうしてたっけ?ってなること多いので、あった人とかの記録もしておくと良いよね。

 

3.手帳の種類別記録の付け方

バーチカルの場合は、日々線を引くだけでも良い。

ガントチャートの場合は、項目ごとのマスを塗るとかチェックのレ点でも良い。

 

難しいのはレフト式。

これも線を引くのかな。

 

一日1ページの手帳、、、これは日記帳の代わりにもなるから、思い切って日記書く。

 

4.まとめ

歳を重ねると年々、時間の感じ方が早くなってくると思います。

「あぁ、今年も早かったなぁ」

で終わるのも良いですが、ちょっと記録を取っておくのも、自分の成長記録だと思ってありですよ。

凝らなければ毎日5分から10分でできます。

 

 

つづく