なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【業務改善】あなたの上司が、キングダムのヒョウ公将軍だったら

大人気漫画『キングダム』

今のところ、単行本全てを買っています。

そして、何度も見てしまう。

 

キングダムの魅力は、主人公の信が気合と根性と勇気満載という人柄が良いのに加え、たくさんの個性的な武将が登場することだ。

 

その中でも、信が兵隊として初めて戦った時の総指揮官は、ヒョウ公将軍。

f:id:sp-nakacha:20190808061944j:plain

キングダム30巻より引用

本能型のヒョウ公将軍。

現代の我々の上司だったらどんな感じなるでしょうか。

 

 1.根拠は?と聞いてはならない

上司の判断は、色んな状況判断に加え、過去の事例や法的に大丈夫かという3点が揃って、なされることが多いと思います。

しかし、ヒョウ公の場合は違います。

状況判断だけです。

どこで、どう動けば最適解かを探っているので、一般的な判断とはタイミングが違います。

ここの重要なところは、新しいやり方がそこから発見されるということ。

 

2.飲み会は必須

手柄を立てて、偉くなるよりも、戦いの後の美味しい酒を飲みたいヒョウ公。

まずは、目の前のことをキッチリ片付けて、

さぁ、飲むぞ!

その豪胆さに惚れますね。

仲間を労いながら、そこでのコミュニケーションを図る。

 

今は、飲み会すら時間と金がもったいないと思う人が多いことでしょう。

僕も、育児があるので、なるべく飲み会は断ってきているのですが、気分良く飲める会ならたくさん参加したいです。

特に何かの節目節目は。

ヒョウ公将軍の場合は、毎日の戦いが節目のようです。

 

3.危機にも敏感

本能で動いているから、危機にも敏感。

”これは上手く行っているぞ”

と手応えがあると、グイグイ進むじゃないですか。

しかし、ヒョウ公将軍の場合は違う。

 

違和感があったらすぐに止めます。

そこから先には、思いも寄らない事が待っているから。

仕事でも、イケイケドンドンで行くと待ってる落とし穴って、ありますよね。

例えば、資金が底をつきそうとか、人手が足りないとか。

ここで、計画的に行く人もいれば、直感でやめる人もいる。

 

4.まとめ

このような書きぶりだと、結構振り回されるような感じがあるかもしれませんが、一緒に働くと結構満足度が高い上司かもしれません。

オンとオフがはっきりしてるし、遊びの要素も多い。

ワクワクする展開をみんなが期待している。

一人のビジネスマンとして目指しても良い姿なのかもしれない。

 

つづく