なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【朝活】投票所一番乗りを目指して、どんなに早起きでも敗北はある

令和元年7月21日(日)は参議院議員通常選挙の投開票日です。

 

僕は以前から宣言をしていました。

公示されて以来、選挙権がある人に対しては投票も呼びかけしてもいました。

 

f:id:sp-nakacha:20190721074120j:plain

しばらく僭称していた朝活の帝王という名を返上します。

 1.そもそも投票所一番乗りすると何ができるんだっけ?

それは、投票箱がカラの状態で、蓋が開いている。

そういった状態を一番乗りの投票人が投票立会人・投票管理者とともに確認するのです。

普通、見れないですよ!

7時に投票所が開くのですが、それまで僕は6時半に投票所到着で、愛知県知事選挙・愛知県議会議員選挙・豊橋市議会議員選挙は零票確認できました。

投票率が低く、選挙に関心の低い校区なので、今回もいけるだろうと。。。

 

2.では何時に起床して、準備をするか

僕の場合、通常通りの起床時間でした。

 いつもと変わらない時間に起床して、いつもどおり、洗濯物を干して。。。

筋トレして、出発。

 

3.6時半に投票所到着

 

 やはり、油断していました。

国政選挙だから。

しかも、僕も挑発するかのごとく、ツイッターやフェイスブックで宣言をしていました。

「僕より早く来れるか?」

って。

居たんです。

 

4.敗北しても朝活は朝活

 

帝王の名を返上しましたが、朝活はやめません。

これからも、楽しい朝の充実の発信を続けていきます。

こういったドラマもあるので、朝活は面白い。

 

つづく