なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

視点を変えるニュースの読み方

新聞を購読しています。

愛知県在住ですので、生まれた時から中日新聞です。

 

f:id:sp-nakacha:20190626082256j:plain

一時期英字新聞も読みましたが、時間が足りませんでした。

そんな僕にご縁があって、読売新聞を半年購読しました。

それプラスアルファの気づきです。

 

1.論調

同じニュースなのに、書く人が違うだけで、全然内容が変わった感じになるよね。

これは、まさに多様化。

新聞は以前からそういう傾向があったと思いますが、近年は特に顕著に出ているように感じる。

紙面によっては、政府の方針に賛成か反対か真っ二つに割れる感もあるんだけど、自分なりの意見・考えをしっかり持つためには、色んな意見があることを知っておくべきだし、いろんな経緯を知っておくことが必要だと思う。

 

2.地元のニュース

やはりローカル紙面は面白い。

近所のことが書いてあったり、良いお知らせが多いから。

東三河には、東愛知新聞と東日新聞という地元紙もあるんだけど、これもコアな内容で面白い。

身の回りで起こっていることを知るには良いよね。

 

3.ネットニュース

ヤフーニュースを愛好していました。

ここ半年くらいはNews Picksに移行しつつあります。

News Picksの良いところは興味のある分野に絞れる事。

色んな人の意見がその場で見られること。

そして、ツイッターにもそのまま投稿できること。

 

 こういった感じで。

 

この機能は上手く活用していきたいな。

 

4.まとめ

正直、情報量がものすごく多い時代。

スピードも早い。

必要なことかどうかの判断力。

これは経験値次第になってくるのかも。

まずは読む。そして知るところから始めるのだろう。

しっかり学んで、漂流しないようにしたい。

 

つづく