なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【持論】勤め人男子が育休をしなければいけなくなる未来は必ずやってくる

・減少する人口

・会社の男女比が7:3から5:5へ

・機械化、AI化

この20年位はこういった事が顕著に出てきていると思います。

 

子どもとしっかり向き合うと、彼らも応えてくれるような出来事がありました。

 

 自分自身、疲れていたのもあったかもしれないけれど、こういう事があると嬉しい。

 

さて、育休についてですが、僕は一ヶ月以上はやるべきだと思っています。

それはなぜか、1週間とか2週間でも良い経験になりますが、

・正直時間が足りない

・体験程度で終わってしまう

・すぐに仕事に戻れてしまう

というイメージです。

 

特にすぐに”仕事に戻れてしまう”というのは良いことではあるんだけど、

一ヶ月以上休んで、パスワードを忘れたり、感覚的に忘れたり、いろいろと取り戻すのに時間がかかるあの感覚、僕は結構楽しめました。

 

というのも、仕事でなんとなく覚えていたことも、もう一度振り返りができるからです。

これ、めっちゃいいトレーニングになるよ。

しかも、一度一ヶ月以上も外に出ていて、視点も価値観も変わってるから、吸収力が違う。

これはやった人にしか無い感覚。

 

 

で、タイトルのことだけど、

いわゆる女性の活躍推進というここ数年の課題。

これは明らかに人口減少による働き手不足からきています。

女性も男性と同じように働く事が期待されている。

という現状があるのでしょう。

 

裏返してみると、

男性も女性と同じように家事育児頑張ることが期待されている。

ということなのではないでしょうか。

 

だから、今苦労している育休男子たち。

かならずそれが社会的にも実を結ぶ日が来るから、頑張ろう。

 

つづく