なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

取ったメモをとにかく見ないと忘れる

忙しい

という言葉が嫌いです。

ですので、そういう状態の時は、

「お祭り!」

っていうようにしています。

そうしたら、響きだけでも楽しそうに聞こえるじゃん。

 

さて、最近はそんなお祭りな日々が続いております。

そういうこともあり、最近はノートや手帳の使い方を変えました。

 

1.メンバーの出張や休み管理は

仕事していて一番のポイントはいつ誰がいるかいないかの把握。

今までは掲示板に書いてもらっていましたが、僕への連絡は付箋にメモを書いてもらうようにしました。 

それを該当するウィークリーの手帳に貼る。

これだけでずいぶん楽になります。

 

2.日程確認はグーグルカレンダーも併用

なるべく荷物を少なくしたい。

手帳を持ち歩くのも考えものだ。

そういう時はグーグルカレンダーの出番。

土日のどちらかで30分程度時間作って手帳と合わせておきたい。

アラーム機能もあるので、本当に便利。

 

3.取ったメモは

用途ごとに分けて入れば問題ないですが、雑多なメモになった場合、マーカーで塗るなり、☆マークや◎をつけたりして用途分類しておく。

いつでも確認できるようにデスクに置いておく。

書いた内容は忘れても良いけれど、書いたという事実は忘れないように。

 

4.締切関係

職場のPCで管理している事と手帳で管理している事。

別々の場合があると思います。

職場のPCで管理していることで重要なものは、手帳にも記しておくべき。

全部書くとまずい場合は、やはりシルシ。

色のペンで△とか●とかをマンスリーに。

何の締切かはすぐに思い出せなくても、前倒しで職場で確認すれば良い。

 

5.まとめ

情報量が膨大過ぎます。

そして流れてくる情報量を処理しきれないことも多いかもしれません。

整理整頓してやっていかないと壊れます。

メモとか手帳とか活用してスムーズに動いて生きたいですね。

 

 

 

つづく