なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

献血するなら、献血ルームがオトク

定期的に献血をしたいのですが、すっかり半年以上空いてしまいました。

 

前回は、B型肝炎の追加接種プログラムというものに参加して、国内でのB型肝炎に有効な薬を僕の献血により作るということでしたが、今回は普通の献血です。

 

場所は豊橋の献血センター。

www.bs.jrc.or.jp

以前は献血バスが職場に来ると行っていましたが、仕事時間が中断されるため、僕個人としてはやめました。

 

ここ数回、献血の受付で言われることが、、、

「成分献血していただけますか?」

これ、1時間ちょっとかかるんですよね。

しかも、初めてやった時に唇がブルブル震えて気持ち悪くなって、なるべく避けたいと思っていました。

そんな事もあり、サクッと400ml全血献血。

15分で終了!

 

15分の間に看護師さんから言われたことは

・数値を見る限り、成分献血を積極的にやって欲しい人である。

・血小板は使える期限が短いから、成分献血を積極的にやって欲しい

・以前はブルブルなったかもしれないけれど、カルシウム補給タブレットをたくさん出すので、成分献血を積極的にやって欲しい

・次回の献血までの日にちが短いので、積極的に成分献血をやって欲しい

・とにかく積極的に成分献血をやって欲しい

といった具合に、かなり積極的に説明をいただきました。

 

わかった!

次回は成分献血にする!

そう、決意したのでありました。

 

 

 献血のあとはお楽しみ。 

 ここでかなり寛いでしまうのです。 

 

ついつい、30分以上ゆっくりしてしまい。。。

 慌てて帰宅したのでありました。

 

 

 献血できるのは健康体である証拠。

時間は取られるけれど、自分にできる数少ない社会貢献の一つだと思っているので、今後も積極的にやっていこうと思う。

 

 

つづく