なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【手帳】忙しくなり始めた人へオススメしたいバーチカル

手帳の使い方、どうしてますか?

僕は基本的にマンスリーを予定。ウィークリーを実績みたいにして使い分けています。

 

仕事や家事・育児など混在してると色分けとかしていましたが、それも面倒なので、丸で囲むとか四角で囲むとかして見分けるようにもしているところ。

 

ただ、マンスリーに予定を全部入れるとなると枠が限られてる。

どーしよー

という時、一気に使ってみましょう。ウィークリーを。

 

そこで僕がオススメしたいのはバーチカルタイプのウィークリー

レフト式はメモをたくさん書きたい人には向いてるけれど、時間重視なら断然バーチカル。

縦軸のアレです。

 

1.時間割を作る気持ちで書く

寝る時間と起きる時間をまず書いておいて、残りが予定を入れる事ができる時間です。

例えば平日だったら仕事と書いて、午前8時から午後7時位まで矢印をびよーん。

その仕事の時間中も約束の時間などは時間軸を四角で囲んで確保。

残りが集中して取り組む時間ということになります。

 

2.詰め込みすぎない

色々あるとついつい予定を詰め込みすぎてしまいます。

しかし時間が押すことも充分に想定されます。

なので、約束は30分以上開けて入れる。できれば1時間。

焦る気持ちもありますが、約束より遅れる事の方が損害が大きいよね。

 

3.家族の予定やメンバーが休む等の予定は

バーチカルの上部に書いておく。

いわゆる大きなイベントであります。

どれだけの覚悟を持って仕事をするか意識するために、必ず書いておく。

 

4.できるだけ前倒しに

締切が10日後だとします。

自分自身の完成はまず4日後にする。

そこから周りのチェックと手直し。

そういう手順を踏んでいくと締切2日前には完成する。

チェックが得意な人がチームにいると細かいところまで指摘してくれるので、ありがたく受け容れて、直す。

自分で気づかないことに気づいてもらえるって本当に助かるよね。

 

ギリギリまでかけてやって、ギリギリで直すのが一番たいへん。

だから、前倒しで。

 

5.まとめ

どうしてもどれから手を付けていいかわからないときがあると思います。

その時はカレンダーに締め切りを落としていく。

そこからの優先順位で処理を進めていく。

上手くいくよ。きっと。

 

僕はこれから日報みたいなのも作りたいなとも考えてるけど、今のところはバーチカルをしっかり使ってやってくよー。

 

予定真っ黒だと大変です。ゆとりを持ってやってこ。

 

つづく