なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

イクメンって言葉、本当に必要?

育休してた時もそうだし、休日に僕が子どもを連れて出かけてたりするとよく言われた言葉。

「イクメンですねー。」

 

子どもが生まれたばかりの頃は、カッコつけたかったし、そう言われるのが楽しかったし嬉しかった。

 

でも、いつの頃からかなんだか言われるのが嫌になってきた。

なんてゆうか、それやって普通じゃん。って思えるようになってきたからかな。

カッコつけることでもないし、命を守ることだし、何かを子どもと一緒に楽しめるなんて素敵なことじゃないかって思えるようになったのはいつの頃からかは、もう忘れた。

 

Twitterでこうした思いを時々発信してるのだけど、取り上げてもらって、前向きに解釈してもらえると本当に嬉しい。

 

 ここで登場した「脱イクメン」というハッシュタグ。

僕は基本的に心がけてることは

 もちろん、毎日定時退社できない。

でも、できる限り早く買えるように頑張る。

そして、

 ”やろう”って書こうと思ったのに、”やりう”になってますがご容赦ください。

子どもと約束して頑張る。

時間に迫られてると集中できるし、判断スピードや処理スピードが早くなるように工夫もできる。

 

 そういえば、育休してた時も本当に戦力外で、自分の立ち位置はどうあるべきか考えさせられました。

しかし、身につけるスキルもある。

 

イクメンというワード、気にせずこれからも全力で子どもと向き合って行こうと思うよ。

 

 

 つづく