なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【やることを決めておく】働き方改革に思うこと2

先回、早く帰る。そこにある義務のことを書きました。

 

今回は、タスク管理と習慣づけのお話。

これは、ある地方都市に住む40歳の男性の例。

f:id:sp-nakacha:20190313062641j:plain

 

1.朝一番にやること

・前日の振り返り:手帳のバーチカルを埋める。日記を書く。良いことも悪いことも何かに書いておく。

・今日一日のやることを確認:自分自身の予定、家族の予定を再確認。必須のことがあればリストをメモ。

・準備運動:いわゆる朝活。読書でも運動でも筋トレでもテレビ鑑賞でもなんでもアリ。

 

2.朝ごはん

笑顔で美味しくいただく。

牛乳とバナナが美味しい。できるだけ、会話する。

(時間次第だけど)新聞読む。

 

3.出勤

もうエンジンは全開のはずです。

午前中のうちに大きな課題はやっつけておこう。

午後、散らかってるものをお片付け。

 

4.帰宅したら

家のお片付け。

ご飯は楽しく会話も一緒に。

お風呂は遊びの要素も入れて。

 

5.寝る前に

翌朝、やるものを準備しておく。

例えばジョギングするなら服を出しておくとか。

読む本を机の上に置いておくとか。

それから、スマホは見ない。眠りに影響あるね。気になっちゃう場合は離れたところに置いておく。

翌朝、自分自身でチェックするけど、家族の予定を口頭確認しておく。

 

6.まとめ

基本的にこういったリズムが大事。

まず、何をやるか決めておく。

これ、一週間続くと、良い感じになるよ。繁忙期とかは、直前に見直しすることも大事。

やらないといけないことあると、早く処理進むよ。

睡眠時間はそれなりに確保すること。

寝れない場合は無理な活動控えること。

それから、悩んだら誰かにすぐに相談を。

日々の意識が働き方も変えるんじゃないかな。

 

つづく