なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

働き方改革に必要なものは、それぞれのプライベートじゃないかな

働き方改革って言われて、それなりに期間が経過したね。

素晴らしい冊子が手元にきたので、読みました。

作成者の気持ちがめっちゃこもっていたように感じたよ。

 

そんな事もあり、僕なりに考えてみました。

 

f:id:sp-nakacha:20190308060534j:plain

 

1.1日の時間を棚卸し

冷静に考えてみて。

1日24時間は平等じゃん。

【あるお父さん(40歳)の例】

職場に10時間いるとする。残りは14時間。

睡眠時間7時間とする。残りは7時間。

朝活に2時間充てる。残りは5時間。

ご飯やお風呂、お片付けなど合計2時間くらい。

きっちり詰めて、家族(特に子どもと遊ぶ)との時間は最大で3時間。

この捻出って大きいよね。

 

2.早く帰りたいからやっておくこと

職場でのコミュニケーション。

周りに遅れが出てないか、進捗状況聞いたりしてみる。

自分自身も、まずやってみる。やりながら考える。

ゴールの時間を意識する。

(絶対に残業しない!したくない!)と毎日決意する。

それから、タスク管理。スケジュール管理。これは毎朝やっておきたい。

最小限の動きで行動できるように、整理整頓やいろんな設定をしておく。

 

3.もっと言えばお休みも定期的に取らないといけない

子どもの幼稚園や保育園の都合(行事や休園等)で休まないと行けない日がある。

予定はわかっているので、これも早めに職場のメンバーに休む日を伝える。

僕は月に2回、メンバーから休む予定の日の共有をしている。

一回目は毎月20日頃。翌月の休みの予定を聞く。

二回目は毎月5日頃。当月の追加休みの予定を聞く。

進捗状況確認と合わせてやるから、どうフォローすべきかわかるもんね。

 

4.まとめ

以上、簡単ではあるけれど、僕なりの考えをまとめてみました。

僕の場合は子どもが小さいため、彼らの生活が中心で、それにちゃんと合わせたいためにやっていくわけであります。

小さなことから積み上げて、家族との時間を充実させていきたいな。

 

 

つづく