なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

冬はつとめて

平安時代に表現されたとおり、冬こそ早朝はなかなか良いものです
朝早く起きて、まず布団から脱出する。
ここが一番難しいと思います。
僕の場合は、布団2枚重ね(うち一枚はめっちゃ薄い)の上に毛布
正直、天国ですよ。
しかし、大切なのは起き上がるという強い意志ですよね。

何とか起き上がって最初にやるべきは、ストーブのスイッチをオン
ストーブの上にはヤカンを載せておきます。

それから起きる時間には洗濯機が回り終わっています。
少し厚着をして洗濯物を干す。
このとき、VoicyかYou Tubeで何らかの音声を聞きながらやってると、ちょうど15~20分でそれも終了。
違う価値観・視点の面白お話を聞いて、脳が活性化する感じがします。

時計を見ると午前5時ちょっと前。
外はまだ真っ暗。
顔を洗うために、洗面台に水を張り始める。
ストーブのヤカンの中身はちょうどいい具合にお湯が沸いてるんですよ。
そのお湯を洗面台の水に混ぜる。
40度くらいになるように量を調整する。

ヤカンをストーブに戻し、
「さぁ、顔を洗うぞ」
その瞬間に一番幸せな時がやってきます。
”温かくて気持ちいい!”

これがあるから冬でも早起きはやめられません。

つづく