なかちゃんねる ~ひろさんの雑談~

本の紹介、仕事に役立つ技、豊橋の紹介などなど

ゆるく語る

【読書】自分の時間を取り戻そう

今回手に取った本は社会派ブロガーとして著名なちきりんさんの著作。 2021年11月出版で、今から5年ちょっと前になりますが、本質的には今も活用できる内容でした。 いつも忙しい人がいます。 手一杯で、疲労も溜まりがち。 睡眠時間を削ってでも何かをしてい…

メールのタイトルはわかりやすいものになってる?

最近はスマホを活用してSNSのメッセンジャー機能を使って友人・知人とメッセージのやりとりをすることが多いと思いますが、仕事をする上ではメールを使っての連絡がまだまだ主流のはずです。 ここで気をつけておきたいことはメールのタイトル。 時々、竜のよ…

【読書】公務員の動画作成術

持論ですが、同じ説明をするなら動画でやった方が効率が良い。 そう思っています。さらに、動画を作ることで、作成スキルだけでなく、わかりやすい説明をするためにはどうしたら良いのかと考え、実践するので、業務の習熟度も上がり、結果として良い仕事につ…

ちょっとした工夫【記入例編】

何かの申請用紙への記入項目が多い場合は特に記入例を作るのですが、その記入例もちょっとした工夫をする事でかなり分かりやすくなります。 ・吹き出しで解説 ほとんど多くの記入例は大半のよくあるパターンで作ると思います。ここは、ちょっとした違うパタ…

休み明けのパソコンでの気づき

年末年始のお休みが終わり、約1週間ぶりに仕事に出かけると、パソコンの中にあるファイルがどこにあるのか忘れてしまっています。 ここで、普段から気を付けておきたいなと思ったのは、フォルダやファイルの整理の仕方。 もちろん、シンプルでわかりやすい名…

【読書】スーパー公務員直伝!糸島発!公務員のマーケティング力

日本は狭いようで広く、多くの地方公務員の方がいらっしゃいます。中でも飛び抜けて成果を出している”スーパー公務員”と呼ばれる方もいるわけで、正直なところそういった方達への憧れや羨望は43歳になった今でも持ち続けています。 今回読んだ本は、糸島市の…

【読書】好きなものを「推す」だけ。

副題には、”共感される文章術” とあります。 ゲーマーのJiniさんの持論ではあると思いきや、この本の内容は正直多くの文章発信に使える。 好きを言語化できる人は、全部うまくいく! なんて書かれていますけど、ある歌のように、「好きなものは好き」と言え…

【読書】サピエンス全史

僕たちはなぜ、今を生きるのか? そういった問いを時々することがありませんか? 僕は時々しています。正直いって答えは分かりません。 でも、過去はじぶんの経験を振り返ればわかるし、人の歩んだ道も多くの歴史書で知ることができる。 もっといえば、今回…

2022年をどんな一年にするか

新しい一年のスタートにあたり、ブログでどんなことをしていくのか目標を整理しておくことにします。 その前に、まず、10年連用日記帳もついに折り返し点を超えました。 この投稿をInstagramで見る ひろ|中村弘和@豊橋暮らし(@nakachannel104)がシェアした…

2021年の1年間を振り返る(仕事の話はしない)

コロナ禍が長引き、なかなか自由に動き回れませんが、正直、それなりに充実した一年だったなぁというのが所感です。 この一年のこと、振り返ってみようと思います。 ⒈良かったこと ⒉悔いの残ること ⒊健康とか心のこととか ⒈良かったこと 良かったこと、結構…

【ノートに書く】日記を9日間書いていなかった

平成29年(2017年)から10年間使える日記帳で毎日日記を手書きで書いています。 ブログも毎日更新を続けていますが、手書きで日記を書くのは頭の中の思考整理や、忘れても良いことをメモする意味でも、ものすごく効果があると実感しています。 特に…

筋トレの話:令和3年12月版

なぜか思い立って筋トレを毎日のルーチンに入れてから早くも4ヶ月。 筋トレをしているからといって、体重が減るわけではないので、体重計に乗っても今までと体重は変わりません。 ダイエットをするぞ! と意気込んでいても、どうしても食べたくなってしまう…

【読書会】こんなこと、オンラインでやってみたい。

アクティブブックダイアログのように、分担しながら要約し、1冊の本を共有する読書会は一体感があって好きです。 いろんな読書会があるとは思いますが、僕が最近やってみたいと思っている事が2つあります。 それは、 ①良かった本を3分でプレゼンする会 ②積…

【読書】【豊橋】年末年始も読書週間にしたいと思う

まだ、豊橋のまちなか図書館に行く事ができていません。 さて、豊橋図書館では12月15日から28日の間に本を借りると通常2週間のところ、3週間借りる事ができます。 そのタイミングを見計らって借りてきたのが次の本たち。 ・サピエンス全史 上下巻 ・最…

【読書】公務員の「出世」の作法

メインのタイトルだけ見ると、「なんだ、ただの出世のための本か?」って思わされるけれど、そうではないのが堤直規さんのこの本。 副題にも表紙の角にも書いてあるメッセージを見逃さないで欲しい。 ・組織内外で信頼されるよに出る公務員のススメ ・自治体…

本を何度も読むなら書き込んじゃっても良いと思う

これ、あくまで持論ですが、過去に本は綺麗に読むものだと思っていました。 本に書き込みなんてとんでもないし、ページを折る事もよくない事だと思っていました。 最近、メルカリで古本を購入する機会が増えてきてこともあり、読んでみると、結構書き込みし…

【読書】筋トレで夢を叶える

超一流のメンタルマッチョ養成講座と表紙に書かれたこの本、Testosterone(テストステロン)さんというTwitterでもフォロワーさんが140万人以上のフォロワーさんがいる筋トレ社長として名を馳せている人の本です。 そもそも、Testosteroneさんのツイート…

【読書】読みながら散歩は危ないので

本を読みながら散歩をしたいのですが、安全面で良くないので控えています。 が、Kindleを使ってというか、iPhoneの読み上げ機能を使うことでSiriさんに本を読み上げてもらう技を使う事ができるとわかってから、時々聞くようにしています。 抑揚はありません…

【読書】ローマ法王に米を食べさせた男

まず、初めに。 挑戦する人の背中を見て、自分も挑戦したい! それがこの本を読んでの感想。 ずいぶん前の本ですが、改めて読み返してみると気づきがたくさんあります。 ⒈自分の持ってる力をフル稼働させる ⒉大切なことはやっぱり対話 3ブランディングにつ…

手帳のメモとTo Do管理について

これまで手帳が大好きで毎年毎年、7月くらいから「来年はどうしよう」と悩み始め、いろんな人のレビューを見ながら、9月に決めて買うという流れでしたが、Googleカレンダーを最大限に活用すると決めてから、その悩みがなくなりました。 今年はCa.Crea(カ…

【読書】推薦図書と課題図書

今年も1年間たくさんの本を読んできました。 その中で出会った本の中で、これは読んでみてよかった本10冊を箇条書きで紹介。 それではいきます。 ①マッキンゼーのエリートが大切にしている仕事の習慣 ②公務員男性の服 ③まちづくり幻想 ④The Team 5つの法…

【読書】世界は感情で動く

行動経済学の本をしばらく読み続けている中で今回であった本は、これ。 世界は感情で感情で動く。 タイトル見た時点で、皆さんも「そうだなよなぁ。」って思いませんでしたか? この本は欧米系の作者によくある、事例をふんだんに用いて、イメージと理論をが…

【お出かけ】川中島古戦場へ

豊橋から車で5時間。 長野県長野市の川中島へ行ってみました。 川中島といえば、そう。 武田信玄と上杉謙信の一騎討ちの会場ですね。 ここに来るといろんな思いが逡巡したり、気づきがあります。 ⒈戦国時代の行軍 2お昼のランチ ⒊まとめ ⒈戦国時代の行軍 …

【情報収集】アウトプット前提で

情報収集の代表的なものの一つは、何かを読む事。 読書、新聞、WEBニュース、雑誌、画本、図鑑などなど。 心がけたいのはアウトプット前提で読み進める事だと思います。 というのも、アウトプットする事で読んだ内野が定着するし、その蓄積が自らの持論にな…

【情報収集】ものすごく知ってる人の特徴

ものすごく欲しい情報を幅広く持ってる人が周りにいますか? 何かと物知りなので、身近にいたらものすごくラッキーですよね。 僕が感じた、ものすごく情報を持ってる人の特徴は次の事の2点に当てはまってると思う。 ・人に好かれている ・英語勉強してる 何…

【お出かけ】金沢駅の駅舎がカッコ良すぎる

北陸新幹線が止まるようになった加賀百万石の街、金沢に先日お出かけをしたのですが、駅舎がカッコ良すぎます。 迫力のある門ですね。 見た目で驚くデザインの駅、良いですね。 かといってシンプルに機能的な液も好きです。 エキナカのお店も充実していて、…

【読書】人は悪魔に熱狂する

またまた行動経済学の本です。 タイトルが悪魔的ですよね。 内容はいろんな事例をもとに、行動経済学的な支店からブランディングに至るまでの手法の説明が多いものでした。 各章が始まる前に、日本の昔話を事例にしての説明。 例えば、浦島太郎だったら「玉…

【おでかけ】福井県立恐竜博物館の攻略法!

少し前の話ですが、福井県立恐竜博物館へ行ってみました。 子どもが保育園時代、ものすごく恐竜にハマっていたのだけど、今ではすっかり別の方面に興味が向いているのものの、「行きたい?」と聞いたら、「やっぱり行きたい!」ということで決行してみました…

【キャンプ?】車中泊も悪くない

キャンプグッズを買い揃えていると、便利な事も増えてきてお出かけにも幅が広がる。 車中泊で福井に行ってみた。 まず、目的地は道の駅恐竜渓谷かつやま。 豊橋を午後5時半に出発し、高速道路のサービスエリアで晩御飯。午後10時半ちょっと過ぎに到着。 まず…

【研修講師をやってみた】ダイアログ研修2日目

職場の選択型研修として、ダイアログ研修というものがあります。 これは過去に早稲田大学マニフェスト研究所人材マネジメント部会(以下、人マネ)に派遣された職員が講師として、人マネのエッセンスを職場の研修として一人でも多くの職員に対話と実践の大切…