なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

【映画】ヱヴァンゲリヲンファン必見です!劇場版シンカリオン!

新幹線変形ロボアニメとして大人気だったシンカリオン。

 

大人気だったのに、放送打ち切り?という謎のタイミングでテレビ放送は終わってしまったのですが、半年以上の月日を経て映画化!

アニメ最終回の時に映画の予告ありましたが、長かった!

 

ということで、正月休みを利用して見てきたので、ネタバレなしのレビュー。

 

⒈新型のシンカリオン、アルファエックス!

東北新幹線の新型車両として既に発表されているアルファエックス。

物凄い早いらしいです。

10両編成で時速400km。

早いですね。

 

これも既にシンカリオンになっております。

かっこいい!

映画見る前に入手してたんですが、アルファモードとエックスモードに切り替えができる上に、E5マーク2とオーバークロス合体ができるそうです。

f:id:sp-nakacha:20200104162137j:plain

こんな感じのかっこいいシンカリオン

これが、映画でデビューするわけです。

 

⒉流石の貫禄を感じる初音ミク

シンカリオンファンの人はご存知かと思いますが、初音ミクもシンカリオンの運転士。

 

初音ミクと言ったらボーカロイドで名を馳せて、ファンも多いあの初音ミクですよ。

World is mine.の初音ミクさんですよ。

これも出ます。

 

シンカリオンの歌をいつものあの声で歌ってくれるわけです。

 

⒊シンカリオン500こだまタイプエヴァ

ヱヴァンゲリヲンファンの皆さんはもう載ってますよね。

JR西日本で一時期走ってた500こだまタイプエヴァ。

これもシンカリオンとして登場します。

限りなくヱヴァンゲリヲンの初号機に近しい姿形で登場するんです。

シンジくんは主人公のハヤトくんと結構仲良しなんです。

 

テレビアニメでも出てきましたね。

そのシーンのみならず、一緒に戦います。

映画始まる前に、実は予告編もあります。(意味深)

知らない天井?いや違う。

 

⒋あの最強の怪獣も。そしてまとめ。

体長100mを超えてしまった日本を代表する怪獣も登場します。

シンカリオンとの大きさの差を確認して欲しい。

 

ということでまとめ。

シンカリオンの映画はこんな人にオススメ。

 

家族の話題作りに。

そして旅のネタに。

良い映画だと思いますよ、シンカリオン。

 

つづく 

 

 

 

 

【お正月】どんな一年にしたいか決めましたか?

お正月休みの期間は、自分自身と向き合う時間が結構できると思います。

一年の計は元旦にありと言いますが、本当にその通り。

 

この期間中にどんな一年にしたいか決めておくと良いよね。

 

f:id:sp-nakacha:20200104075100p:plain

早起きというか、朝活はずっとやっていきたい。

参考までに41歳男性(妻あり、子供2人)の例を紹介します。

 

 ⒈年齢いくと気になるのは体重

思ったより減りにくい体重。

 これを1ヶ月で1kgずつ減らしていけば、夏にはカッコイイ体型になってる!(予定)

ダイエット始めるなら正月からだね。

 

 ⒉リズムを大切に

また日常生活に戻るので、普段通りのことを、正月から実践しておきたい。

特殊な行事以外は1年リズムよくやっていくのが良いよね。

 

⒊おしゃれも忘れずに

何も気にしないと、ただ時間を浪費するだけ。

おしゃれを楽しむ気持ちがあると、いろんな事を正しくやっていこうという気持ちになるから時間の浪費が減ると思うよ。

自分に合ったものを身につけて、楽しむスタイルは継続。  

 

⒋時間の使い方で一番気になるのはSNS

すごく楽しくてついつい時間を費やしてしまうSNS。

時短のためにちょっと工夫することにしました。

 やる時間を決めておくのも良いね。

 

⒌健康というか足腰 

 これもマラソン大会の申し込みをしておくと走らないといけない状況になるから、オススメ。

足腰からくる体力ね。重要。

体力ないと気力も沸かない。

だから体力つけることには重点をおきたい。

 

⒍マイペースで

 書き初めして目標を書いてみた。

 

なぜ、全力ではなく、全速か。

できるだけ最小限の力で最大限の力を発揮できたら良いなという思いです。

少しでも時短を心がけて、隙間で新しいことに挑戦。

そういう一年にしていきたいな。

 

元気で、時にはゆるくやっていきましょうね。

つづく

 

 

 

【手帳】本格スタートさせる時に気をつけておきたい事

新しい年がスタートするとともに本格稼働させる新しい手帳。

 

12月は移行期間として、新旧の手帳を余さず移す作業をしていたと思います。

年が変わり、再び1冊体制に戻るのですが、ここで気をつけておきたいポイントをいくつか紹介しますね。

 ⒈1月の予定は大丈夫だ。問題は2月3月だ。

ほとんど多くの手帳は、翌年1月まではカレンダーが載っています。

しかしながら年度単位で動いている事があるので、3月までの予定が何かしらありますよね。

その辺りのメモをどうしていますか?

 

そういった時は2点方法があります。

・Googleカレンダーを活用

・手帳の1月のページの隅に主な予定を書いておく

これやっておけば漏れはないはずです。

 

 

⒉さらに注意しておきたいのはイベント

ついつい仕事の事ばかりメモしてしまいがちですが、プライベートのことは注意しておきたい。

 

子どもの卒業式、入学式。

マラソン大会。

などなど。

 

特にマラソン大会は近年申し込み期限がかなり早まり、半年以上前にエントリー完了している事があると思います。

例えば、穂の国・豊橋ハーフマラソンの場合は大会が年度末の開催なのでわかりやすいかもしれませんが、それ以外のマラソン大会は忘れてしまいがちです。

 

旅行の予定とダブルブッキングという話を年末年始によく聞きますね。

 

やはりこういった事を避けるためにGoogleカレンダーの活用をオススメしたい。

 

⒊手帳に書くスタイルを決めておく

移行期間中は試行期間でもあります。

いつもと同じ手帳の人は問題ないかと思いますが、心機一転新しい手帳にした場合、今までと使用方法が全く変わる事があります。

その時に書くスタイルを固めておきたいですね。

 

ある41歳男性が今年使う手帳は、MDダイアリーの新書サイズ。

色々ありすぎてウィークリーのページに何も書けない時があったそうです。

MDダイアリーにした理由は3つ。

・マンスリーの余白が多い

・ウィークリーがない

・メモのページが多い

ここで書くスタイルを決めたそうです。

 

マンスリーの中には本人の予定。

マンスリーの余白には仕事に関連するメモ。

メモのページには気づきをひたすら書く。

 

こうする事で、メモ帳を別で携帯しなくてよくなったそうです。

 

皆さんの手帳のスタイルはどんな感じですか?

 

つづく

 

 

 

【年末年始】いろんな充電大丈夫ですか?

普段のリズムと違う生活になりがちの年末年始。

先回のブログでは、年末年始のリズムについて書かせてもらいました。

www.nakachannel.life

 

さて、こんなリラックスできる時間ですが、色々と忘れてはいけないことがあります。

それは、充電です。

 

 ⒈モバイルバッテリー

スマホの使用が多い人はもう必携かと思うけれど、そうでない人もいざという時に大活躍のモバイルバッテリー。

これの充電は結構重要。

いつもやる時は夜寝てる間に充電していますが、そもそも使用回数の少ない状態なので、いつ最後にやったのか忘れてしまうことがあります。

 

しかし、これホントいざという時にめっちゃ役立つから忘れないでおきたい。

 

⒉スマホ

暇を持て余しているとついつい弄ってしまうスマホ。

充電がすぐになくなっちゃうこともしばしばあると思います。

これ、充電回数が増えると(又は使用年数がある程度いくと)最大の充電量が落ちてきます。

先述のモバイルバッテリーもそうだけど、仕方ないといえば仕方ない。

f:id:sp-nakacha:20191231073902j:plain

もう100%には戻らないけれど、適切に使っていざという時困らないようにしたい。

ということで、これも夜寝てるうちにちゃんとやっておきたい。

 

⒊心と体

年末年始のお休みはいろんなお付き合いもあると思います。

特にお酒を飲む機会が増える。

日々のストレスからの解放!

って思ってついつい飲みすぎちゃうと心も体もむしろ疲れてしまいます。

 

若い頃ならそれがちょうどよかったのかもしれないけれど、アラフォー以上の人は適量で楽しむように心がけたい。

僕自身は大好きですが、1杯だけ飲んだらあとはお茶にする傾向があります。

 

で、一番大事なのは睡眠時間。

ついつい夜更かししがちです。

そして、朝ゆっくり寝過ぎてしまう傾向があると思います。

普段と変わらない睡眠時間で調整をしておきたい。

 

一番忘れてしまうのは、曜日感覚。

これも日記を書いたり、SNSで○月○日(火)みたいな感じで書いたりすると忘れない。

 

⒋そもそもの時間の使い方

普段色々やっている人の場合、ここで自分のために時間を使いたくなる時期ではあると思います。

人それぞれですが、家族と過ごす時間。

これは充電ではないけれど、お互いの絆を深めるのに最も重要なことではないだろうかとも考える。

 

 

つづく

 

 

【御朱印】そろそろ初詣の調査とか始めちゃいませんか?

年末感がいよいよ大詰めになってくると、新聞紙面にも初詣のご案内が載ってきたりしますね。

 

そんな中、愛知県の東三河地方での初詣スポットをご案内〜。

 

 ⒈王道!竹島の八百富神社

蒲郡にある竹島。

風光明媚な風景は平安時代から人々に愛されています。

竹島の八百富神社は平安時代後期に三河国に国司としてきた藤原俊成さんが、

「これはイイ!和歌の題材にもなるし、将来はきっと有名な観光地に」

と言ったのかは知らんけど、琵琶湖にある竹生島の神社の親戚みたいな位置づけで作ったのが謂れだと聞いています。

f:id:sp-nakacha:20191230065058j:plain

竹島の公園にある藤原俊成像から見るとこんな感じですね。

 

ここでの初詣での注意点は、3つ。

・風が強いので、防寒対策はしっかり

・階段が混み合うので、転ばないように

・橋から海へ転落しないように

です。

 

島への橋が400mほどあるので、まあまあ時間がかかります。

この間、風が強いことが多いです。

 

それから、階段ですが、照明はあるけれど、なんにしろ人が多い。

100段ちょっとあるので、気をつけてね。

 

それから、駐車場ね。路上駐車は厳禁ですぜ。

 

⒉豊川ならやはり三河国一ノ宮でしょうか

三河国一ノ宮といえば、砥鹿神社でしょう。

本宮に行くのがメジャーだと思いますが、

本宮山に登って奥の院に行く人もいるかと思います。

 

特に本宮山に登る場合は転倒はもちろん、落ちないように気をつけてくださいね。

素人が登ると片道80分くらいかかりますが、慣れた人だと往復で80分くらいなんですよね。

なんにしろ、気をつけてお出かけください。

 

それから、豊川稲荷もありますね。

ここは駐車場がものすごく混みます。

本当に混みます。

なので、時間に余裕を持ってお出かけする事をオススメします。

 

豊橋から飯田線に乗って、歩いていくという手もいいと思います。

名鉄もありますね。

 

⒊良い神社が点在する豊橋

市域が広いから、良い神社がそこらへんにあるのが豊橋の良さ。

二川伏見稲荷が気になってるワタクシです。

 

飽海神戸神明社

吉田神社

白山比咩神社

豊麻神社

湊神明社

羽田八幡宮

牟呂八幡宮

野依八幡社

中郷素戔嗚神社

橋良神社

小池神社

御幸神社

佐藤八幡社

東田神明宮

 

などなど挙げたらキリがありません。

まずは近所の神社にお出かけですかね。

 

⒋まとめ

心おだやかに初詣ができるように、寒さ対策と風邪をひかないようにしましょ。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

【朝活】リズムを崩さずに年末年始を過ごせますか?

年末年始のお休みに入ると、どうしても気が緩んでしまい、夜更かししちゃいますね。

夜更かししないためのポイントを考えてみました。

 

 ⒈テレビ

スペシャル番組が多くて、面白そう。

しかも終了が23時半。

翌日、早起きできませんね。

 

即、録画対象です。

しかも最近の録画機能は同じ時間帯でも同時に撮れる機械が増えてきたので、そこは容赦なく撮る。

いつ見るか?

お正月に親戚が集まった時の、双六や麻雀やトランプなど一通りゲームが終わったタイミングではないだろうか。

ここはビッグチャンス。

だから、放送されてる時間帯に見なくても大丈夫。

放送の翌日、学校や会社に行く事はないので「昨日あれ見た?」ってなりません。

 

⒉飲み会

やはり増える飲み会。

忘年会・新年会。

僕も流石に仕事納めの日は23時過ぎまで外で仲間と飲んで語り合っていました。

愚痴を一切言わない、どうしたら色々良くなるのかという話をひたすら。

帰宅したら、自宅がものすごい事になっていました。

 

積もる話があると思うのだけど、どこまで話をするのか。

飲んでる場合の侃々諤々とした議論は、尽きませんね。

ここは、意識して遅くなりすぎないように気をつけたいものですね。

 

 

⒊朝起きる時間は?

 日頃は4時台に起きているのですが、どうしても乱れがち。

遅くても6時半までには起きられるようにしたいですね。

やはりこの時期の朝の時間は重要。

みんなが寝ている間にできる事はたくさんあります。

一人でする活動は特に。

冬至も過ぎ、これから日照時間が長くなるので、早起きは楽しくなりますよー。

 

”冬はつとめて”

 

ちなみに、年末年始に朝起きて、5kmくらいを1時間かけて歩くということをやった事があります。

街が静かです。

ちょっと暗い時間帯は、歩道が広い道路を中心に行くことをおすすめします。

f:id:sp-nakacha:20191229072834j:plain

散歩で豊橋公園までついつい歩いてしまいます。

 

⒋まとめ

またお休みが終われば普段の生活に戻ります。

ある程度ギアをゆるくしておく事も大事だけど、リズムは良い具合に保っておきたいですね。

 

つづく 

【読書】これからの会社員の教科書

TwitterやVoicyで僕らを楽しませてくれてる田畑信太郎さん。

 

12月になって、ついに会社員を辞めるとのことで、卒業論文的な本が出てましたので、買っちゃいました。

 

 ⒈ざくっと感想 

会社員の教科書と題されたこの本。

正直、会社員だけでなくて、世の中の働く人みんなに向いてる本だなって思った。

 

⒉めんどくさい昭和のおっさん 

もうそろそろどの業界でも少なくなってきたけれど、昭和60年代に入社した人たちって今も現役でいる。

もう時代は令和になって、いつまで昭和なの?みたいな雰囲気があるんだけど、僕個人としては、長年それぞれのスタイルで働いてきている昭和のおっさんたちには敬意しかない。

良いところも悪いところも、その立ち居振る舞いって結構勉強になるじゃん。

仲良くなれるならそれが一番良い。

 

特に、義理人情に厚い人が多い世代だから、一度仲良くなると、ものすごく背中を押してくれる印象があります。

 

⒊やるときはやる

勝負どころをきっちり見極める。

勝負どころと決めたなら、体調も合わせていくのは当たり前だし、時間に間に合うようにやっていくのは当たり前。

考えようによっては、「ブラックだ!」っていう人もいるかもしれないけれど、やるときはやらないと人としての信頼を失う。

一人でできないことも、周りの仲間と助け合ってやっていけば必ず困難は乗り越えられる。

 

⒋まとめ

社会人だからこそ学ばないといけないことってたくさんありますね。

何か忘れかけた時にもう一度読みたい本だし、もしかして間違いがあるかもしれないと感じた時にもう一度読みたい本。

そうそう、これからは情報をどれだけ取捨選択できるかも大きいから、英語も読めるようにしておこう。

英語の勉強を再開しようと決意させた本でもあります。

 

 

つづく