なかちゃんねる ~ヒロさんの雑談~

毎朝4時に起きる朝活のプロがゆるく語る日々の生活からの気づきを綴る雑記帳です。

早起きを始めたキッカケは何?

おはようございます。

 

よく聞かれるんです。

「何で早起き始めたの?」

って。

 

僕の場合は、そもそも就職浪人&仮面就業中がキッカケです。

大学卒業して、最初の就職先をすぐに辞めたため、就職試験のための勉強しなければならない状態になってしまいました。

 

かといって、みんなが働いている時間に、一人で自宅で勉強するわけにもいかず、(両親からも兎に角働けといわれたこともあったので)近所のクリーニング店でルート営業をする事になりました。

仕事は朝7時半から夕方4時まで。毛布の回収があると6時過ぎまで働く事がありました。結構な肉体労働で良い具合に筋肉はつきましたがヘトヘトです。

こうなると正直帰宅してから何かやろうと思っても疲れてそれどころじゃない。

「平日はせめて2時間だけでも勉強しよう」

 

開き直りました。

夜は10時頃寝て、朝5時起床。

そうすれば、朝2時間やっても仕事にも間に合うし、帰った後はリラックスもできる。

 

その発想から5時起き生活が始まりました。

7時に朝食をするまで2時間、必ず30分で何問こなす。30分で解説を理解する。30分で苦手分野のテキスト読む。最後の30分でもう一度問題を解く。という繰り返し。

過去問もある勉強だったので、購入した過去問集を夜コピーして、プリントに書き込みしながらやったり。

 

これですぐに上手くいって晴れて希望の職場に就職できたわけではありません。

落ちまくりました。

 

その後別の職場で正職員になったり、夜は家庭教師のバイトをするなど、紆余曲折を経て何とか希望の職に就けたのはそれから3年後のことでした。

 

少々脱線しましたが、そういう事もあり、早起きにはカラダが慣れるキッカケが20代前半であったわけです。

 

結婚し、子どもが生まれてから、の流れは以前のブログにも書いたかと思いますが、朝活動するとみんなが仕事では動き始める時間には既に、“全速力”。

午前中のパフォーマンスが圧倒的に違いますね。

 

今後も大病にならない限りは続くよ。僕の早起き。

 

わたし、定時に帰ります。水曜日。

子どもと約束していたんです。

一緒にオトッペキャッチやろうって。

www.nhk.or.jp

 

急な事態が発生しない限りは絶対に早く職場を出ようと決意していました。

日中は、ひたすら頑張る。

その結果!

 できました!

 

職場から自宅まで、自転車で道を選びながら、安全かつムダのない走りで無事ゴール。

これまでの時間に心がけた事があります。

 1.日中のスケジュールを朝確認する

忘れてはいけない事ないか。

チームのメンバーが何をやるか。

自分自身は何を優先にやるか。

それらを確認。

 

f:id:sp-nakacha:20190418061124j:plain

やはり時間との戦いである。計画的にやっていきたい。

2.お昼休憩は思いっきりリラックス

 普段は散歩ですが、雨でしたので、気分転換できること。

ウインドーショッピング(笑)

あと、5分位瞑想したり。

午後もダッシュできるように心とカラダを休めることに専念しました。

 

3.質問や相談をされたら結論から入る

まず、よく聞きます。

そしたら結論。なんでどうしてのやり取りありますが、その後の議論が深まるし、ゴールも早い。

その判断も大事だよね。

 

4.まとめ

簡単ではありますが、上手く取捨選択して、早く帰る努力をこれからも続けていきたいな。

大事な時間が待っています。

 

つづく

 

 

 

 

東京オリンピックの日程が決まりましたねー。

おはようございます。

 

あと一年ちょっとしたら東京オリンピックです。

最近、大河ドラマは見れてません(汗)

 

 

しかし、機運を盛り上げるグッズを入手しました!

ポロシャツです!

 オリンピックとパラリンピックの両方を購入!

 

気持ちが盛り上がる!

 

そして、家族とも計画を練らないといけないという焦る気持ちも。

チケット買うには、登録とか必要なんだよね。

ということで、日程をみて、どの種目見に行くか決めておこうと思います。

 

さらに大切なこと。

語学力!

多分、海外からも沢山の人が来る。

だから最低限のお話をできるように備えておかないと。

 

ということで、毎日5分だけ英文読むようにしてます。

久しぶりすぎて、上手く口にでませんが頑張る。

筋トレと一緒で継続が大事だと信じてる。

 

 

つづく

【朝活】確実に寝る!午後8時以降の生活はどうするか。

4月はどうしても慌ただしい。

特に仕事は引き継ぎしながら自分の仕事も。

場合によってはメンバーのカバーも必要。

 

少し、”働き方改革”とは逆行してしまうけれど、残ってでも仕事やっておかないといけない時期ってあるよね。

いつも定時帰宅を心がけている僕ではありますが、帰宅が遅くなる日が続いています。

 

ここで問題なのが夕飯。

睡眠との関連もあると思うので、僕が心がけてること。

 1.午後8時過ぎた時の食べる量は

減らす。普段食べる量の6割以下にしています。

特に白米は避けるようにしています。

おかずだけ。

午後9時半には寝られるようにするためには、ガッツリ食べちゃうと胃にもたれるし、よく眠れなくなる。

朝みたいだけど、スムージーにしたいなあっていう時もありますね(笑)

f:id:sp-nakacha:20190416060534j:plain

ビタミンとかタンパク質とか摂っておきたいですねー。

 

2.お風呂

ゆっくり入りたいところですが、ゆっくり入る。

やっぱりゆっくり入る。

目が疲れている場合は、目を閉じて手をまぶたに当てて、温める。

なるべくシャワーで済まさない。ここで疲れがとれるかどうかの差が出ると思うよ。

 

3.お布団

なるべく早く入りましょう。

僕の場合、午後8時半帰宅で午後9時20分に布団に入ったことあります。

夕飯して、食器洗って、お風呂入って。温かいうちに寝る。

このとき、雑念がない。仕事のことも当然考えない。

ひたすら寝る。

 

4.まとめ

これは一例ではありますが、午後8時以降に刺激的なことすると眠れなくなるよね。

・ゲーム

・動画

・たくさん飲み食い

・激しい運動

帰りが遅くなった時は最小限の動きで確実に寝る方法を考えて動くことをオススメします。

 

つづく

【豊橋】平成最後の牟呂八幡宮春の例大祭に参加した!

毎年4月の第2土日は地元牟呂八幡宮のお祭りです。

 

牟呂八幡宮と言ったら、あの幕末のええじゃないか騒動の舞台でもある歴史ある神社。

今年は僕自身が厄年ということもあり、お祭りに本格的に参加することにしました。

それも無形民俗文化財に指定されている、「牟呂八幡宮の神事相撲を中心とした神幸祭」の力士としてです。

 

 1.気合が入る

やはり本厄ということもあり、出身である蒲郡の竹島の厄年会への参加がタイミング合わずできなかったこと、実家のある蒲郡の町内の神社の厄年会もスケジュール合わずで、何もせずに終わるところでした。

しかし今住んでいる由緒正しい歴史ある牟呂八幡宮で神事相撲の力士募集(厄年歓迎)のチラシを見たのは3月中旬のことでした。

すぐに神社に電話。2日後に参加が決定しました。

3月末から日曜日に練習。一緒にやる人は校区から声がかかってたみたいで、本来はその2人だけだったようですが、僕が手を挙げたため、

史上初の力士3人体制!

練習も宣伝もかなり頑張りました。

 

2.心配していたのは天気

 実は僕が主で関わる屋外イベントはかなりの確率で雨。

町内会の重鎮からは「それ、絶対に神社で言うなよ(笑)」と言われていました。

 

3.いよいよ本番

天気が心配されていたので、歴史あるお祭りで、

史上初雨バージョン

の開催が決定!

本来は参道や公園で土俵を作り、相撲をするのですが、史上初の神社本殿内での催行になりました。

f:id:sp-nakacha:20190415063047j:plain

奉行と行事が土俵を作ります。

 神事ということもあり、特殊な格好。

今までは紙の口隠しをしていたそうですが、すぐに破れてしまうとのことでマスクに変えたそうです。

そして、動画にすると、こんな感じ。

 

4.感想

 一緒にやった人が本当に良い人だったので、清々しい気持ちで神事に臨むことができました。

そして、実は2年半前に腰椎分離症の手術をしていたのですが、この日はついにノーコルセット!

自分自身のカラダの回復も感じる良い一日。

近所のおじさんたちとも交流を深めることができたし、同世代の人たちとも交流ができた。

神社からは厄除けのお守りセットもプレゼントしてもらいました。

本厄として素晴らしいお祭りに参加できて、本当に良かったなぁ。

豊橋は、こういった面白いことが実はあるっていう魅力も再発見。

 

つづく

 

 

 

 

 

歓送迎会が続くときの食べ方・飲み方

4月は歓送迎会が続きますよね。

 

例えば、課の歓送迎会、部の歓送迎会、グループの歓送迎会、その他もろもろ。

 

僕が意識している事はこんな感じです。

 1.まずお刺身を食べる

お刺身が出たとき限定になりますが、生物は出てきたらすぐに食べる。

美味しいうちに食べる。

これで、楽しく宴会がスタートするはず。

 

2.お野菜を食べる

サラダがあればサラダでも良いですけど、とにかく野菜を食べる。

お腹にクッションを作るイメージ。

これで食べ過ぎは防止できるはず。

 

3.飲み物は混ぜない

いろんな飲み物飲みたくなると思いますが、混ぜない。

特にアルコール。

もうちょっと飲みたいなの手前で止めておくくらいが一番楽しめる。

 

4.会話を楽しむ

普段の会話からでは得られない事がわかったり、知ってる人の意外な側面も発見できる。

会話を楽しむのが一番大事。

これで変な酔っ払い方はしないはずだよ。

 

5.まとめ

飲み食いの量は程々に。

翌日の朝起きるのにも影響するでね。

 

 

つづく

【朝活】歓送迎会の翌日は稼働率が6割程度でも良しとする

4月。

それは出会いと別れの季節。

よく見聞きするフレーズですが、例にもれず歓送迎会もあります。

 

歓送迎会があると、部署異動等で外に出る人との別れが惜しくて、ついついたくさん飲み食いしちゃいますね。

 

ここで大切にしておきたいのは、毎日のルーチンを重視するのか、歓送迎会の時間を大切にするのか。

僕は毎日のルーチンも重視するし、

 ”歓送迎会の時間”も

大切にします。

なぜ”歓送迎会の時間”を強調しているかというと、その後の2次会は行っていないからです。

 

2次会って楽しいよね。

より親しい人といろんなお話できるもん。

僕は大好きでした。

が、今はほとんど行かない。

 

その理由は、

日々の早起きのおかげで眠いから。

 

もうちょっと遊びの時間もあると良いんだけどね。

 

それでもお酒が残っていると翌日の起床はツライ。

ということで歓送迎会の翌日は、やることが6割くらいになったりします。

 1.起きる時間

普段どおり目覚めるも、体が起きない。

その時は開き直って布団から出ない。

体が目覚めるタイミングが来るから、それまで待つ。

ただし、二度寝はしない。

 

2.朝活の内容

カラダがだるいことが多いので、やることが減ってもくよくよしない。

こういうもんなんだという気持ちが、今後の継続になる。

普段は腕立て伏せ100回やるところ、20回。

一方で普段やらないプランクを30秒やってみるとか。

メニューを変えてみる。しかも負荷は少なめ(笑)

0よりは1やる方が良い。

 

3.家族を元気いっぱいで起こす

時間になったら二日酔いしてるとかなしになってるのが理想。

今回も元気いっぱい家族を起こしています。

 

 

ということで、宴会の翌朝は何もしないのは精神的に負担になるので、ちょっとだけでもやって、今後の継続に繋がるようにしてみてはいかが?

 自分への寛容も大事。

 

つづく